株式会社ジュピターテレコム様

導入時期 : 2013年

業種: 通信メディア

導入サービス : CREマネジメント統合ソリューション:MKI CRE Suite

導入概要

株式会社ジュピターテレコム(J:COM)のCRE(企業不動産)マネジメントに「MKI CRE Suite」が採用
CRE情報と契約情報をシステムで一元化、併せてCRE戦略の為の参考情報を継続的に参照 

株式会社ジュピターテレコムにおいて、同社のCRE(企業不動産)マネジメントシステムとしてMKIのSaaS型サービス「MKI CRE Suite」が採用、利用開始されました。

株式会社ジュピターテレコムについて

株式会社ジュピターテレコム

株式会社ジュピターテレコム(J:COM)は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。ケーブルテレビ事業は、札幌、仙台、関東、関西、九州エリアの11社50局を通じて約374万世帯のお客さまにケーブルテレビ、高速インターネット接続、電話等のサービスを提供しています。ホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約1,389万世帯です。番組供給事業においては、17の専門チャンネルに出資及び運営を行い、ケーブルテレビ、衛星放送、IPマルチキャスト放送等への番組供給を中心としたコンテンツ事業を統括しています。大阪証券取引所ジャスダック市場に上場しています(コード番号: 4817)。 ※上記世帯数は2013年1月末現在の数字です。 
ホームページ: http://www.jcom.co.jp/

ご採用の背景

J:COMは、先進ネットワークによって、映像、音声、高速インターネットサービスとデジタル化がもたらす大きな可能性を良質な商品として提供する、“日本最大のケーブルテレビ企業”、“多チャンネル市場をリードするメディア企業”、“地域に根ざした生活支援企業”です。

同社ではCREの有効活用やCREに関するコスト削減の為、情報管理を徹底しており、この度、MKI CRE Suiteを「最新の分析用ベンチマーク情報も取得できる、CREデータベース」として情報管理ツールに採用することを決定しました。

ご採用のポイント

■クラウドサービスでありながら潤沢な追加項目を持ち、既存の管理情報をそのままデータベース化。
■データベース上のデータと照らし合わせながら客観的な分析が可能になる、「周辺情報参照」機能。

同社の今後の活用方針

三井情報は、J:COMの継続的なCRE戦略を支援する為、情報管理に関するサポートからCRE分析に至るまで多角的にご支援を致します。

※本事例中に記載の肩書や数値、固有名詞等は掲載当時のものであり、閲覧される時点では、変更されている可能性がございます。
※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

CREマネジメント統合ソリューション:MKI CRE Suiteに関するお問い合わせ

担当部門:不動産営業部 電話番号:03-6376-1251

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
2/24(金)  テクマトリックス CRM Forum 2017 MKI出展及び講演のご案内   弊社講演15:10/音声認識と感情認識が実現する「おもてなし」 」~顧客ロイヤルティを高める法則と実践
line_blue
3/2(木)~3/3(金)大阪開催 Cloud Days 関西2017 出展のご案内   AWSブースにてAWS認定ライブマイグレーションツール『CloudEndure』をデモを交えながらご紹介
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ