三井情報株式会社

導入時期 : 2013年

業種: その他

導入サービス : MKI クラウドサービス

導入概要

三井情報の社内基幹システムのリプレイスにあたり、「機器調達期間短縮によるプロジェクト期間厳守」と「柔軟な構成変更を実現」するために、Type CLOUD for AWSを導入しました。

お客さまの課題・目的

当社の既存システムは、複数のパッケージの集合体となっており、各システム間の整合性を担保できず、データが一元化されていませんでした。そのため、社内システムのリプレイスを実施しましたが、決められた導入期間(1年)を実現するため、「プロジェクト期間の短縮」と「構成変更への柔軟な対応」を目指しました。

ソリューション・解決方法

開発、検証環境をAWS上に構築することで、機器調達の期間をほぼゼロとし、プロジェクト期間を大きく短縮しました。また、プロジェクト期間中、機器構成の変更等が発生しましたが、作業の進捗に影響を与えることなく柔軟に対応することができ、プロジェクト期間を厳守することができました。
コスト面では、開発期間の開発環境、検証環境のリソースを増強しましたが、本番開始後はダウンサイジングすることで、トータルでは機器調達コストを抑えることができました。
SAP ERPを中心に、SAP CRMやSAP BO、SAP BPC等の10を超えるSAPの周辺ソリューションをAWS上に構築することにより、全体最適とデータ一元化を実現しました。
 

本事例で採用した構成のポイント

  • SAP ERPを中心としたSAPの15製品、50インスタンスを1プロジェクトで利用
  • 社内ネットワークからの接続のみでなく、モバイル機器からAWSへ接続環境を構築
  • 可能な製品は相乗りをさせ、不必要にインスタンスを増やさず、効率的にリソースを利用
  • AWSを一括で起動するプログラムを作成するなど、大量のインスタンスを効率的に管理

※本事例中に記載の肩書や数値、固有名詞等は掲載当時のものであり、閲覧される時点では、変更されている可能性がございます。
※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

SAP構築運用サービス on AWS/Type CLOUD for AWSに関するお問い合わせ

担当部門:クラウドサービス部 電話番号:03-6376-1280

お問い合わせ

ページ上部へ