株式会社松竹マルチプレックスシアターズ様

導入時期 : 2010年

業種: その他

導入サービス : クラウド型省エネルギーマネジメントサービス:GeM2

導入概要

MKI、松竹マルチプレックスシアターズへ
クラウド型省エネルギーマネジメントサービス“GeM2”を導入

松竹マルチプレックスシアターズが運営するシネマコンプレックス(※1)のうち10店舗へGeM2を導入し、映画館内における空調費削減を実現します。

 

株式会社松竹マルチプレックスシアターズについて

松竹マルチプレックスシアターズが提供するシネマコンプレックスは、映画鑑賞専用の劇場として最適な建物を建設し、映像音響機材をはじめとした映画館の設備においてはその時代の最新最高機器を採用しております。また、発券から各種帳票の作成まで全てコンピューターで一元管理できる独自のシステムを開発、さらに、ともすればアメリカ型の合理的サービスに陥りがちなシネマコンプレックスにおいて、日本人の「おもてなしの心」を持つサービスを心がけ、ハード・ソフト両面において工夫を凝らして、業界のパイオニアとして、内外から高い評価をいただいております。
ホームページ: http://www.movix.co.jp/

お客さまの課題・目的

株式会社松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX)では数年前よりシネマコンプレックスの設備運用費削減に取り組んでおり、光熱費の約半分を占める空調費を削減することが課題となっていました。シネマコンプレックス設備では、お客様に快適な環境を提供することもサービスのひとつであることから、快適な環境を維持しながらコスト削減を進めることが課題でした。

ソリューション・解決方法

映画館の快適環境を維持しながらコスト削減を実現

MOVIXでは、3ヶ月間にわたりGeM2の試験運用した結果を確認し、MOVIXが運営するシネマコンプレックス(※1)のうち10店舗へGeM2を導入、映画館内における空調費削減を実現。今後、MOVIXでは“GeM2”による運用店舗を徐々に増やし、新規に建設するシネマコンプレックスへGeM2”の導入を検討していく予定です。

(※1)シネマコンプレックス: 同一の施設に複数のスクリーンを持つ複合型映画館のこと。

効果

MOVIXでは、3ヶ月間にわたりシネマコンプレックス内の空調・CO2濃度コントロールをGeM2の自動制御で試験運用した結果、以下の効果を確認し導入を決定しました。

  1. 空調費の削減
    リアルタイム監視によるきめ細かな空調・CO2コントロールにより、従来の運用方法で要したコストと比べ10~30%の空調費削減効果を確認。
  2. 空調管理工数の削減
    従来は館内スタッフが手動で行っていた空調・CO2コントロールを自動制御運用することで、空調設備管理に要していた工数を削減。
  3. 短期間かつ低コストでの導入
    既存の設備を活用しGeM2サービスへ接続することが可能。また、クラウド型でサービス提供するため、短時間かつ低コストでの利用が可能。

※本事例中に記載の肩書や数値、固有名詞等は掲載当時のものであり、閲覧される時点では、変更されている可能性がございます。
※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

クラウド型省エネルギーマネジメントサービス:GeM2に関するお問い合わせ

担当部門:スマートサービス部 第一営業室 電話番号:03-6376-1277

お問い合わせ

関連リンク

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
2/24(金)  テクマトリックス CRM Forum 2017 MKI出展及び講演のご案内   弊社講演15:10/音声認識と感情認識が実現する「おもてなし」 」~顧客ロイヤルティを高める法則と実践
line_blue
3/2(木)~3/3(金)大阪開催 Cloud Days 関西2017 出展のご案内   AWSブースにてAWS認定ライブマイグレーションツール『CloudEndure』をデモを交えながらご紹介
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ