株式会社西武プロパティーズ様

導入時期 : 2013年

業種: 不動産

導入サービス : CREマネジメント統合ソリューション:MKI CRE Suite

導入概要

西武プロパティーズ
CRE(企業不動産)マネジメントに「MKI CRE Suite」を採用
操作方法レクチャーにより、短期間でシステムの運用スタートを実現 

株式会社西武プロパティーズにおいて、同社のCRE(企業不動産)マネジメントシステムとしてMKIのSaaS型サービス「MKI CRE Suite」が採用、利用開始されました。

株式会社西武プロパティーズについて

株式会社西武プロパティーズ

西武プロパティーズは西武グループのスローガンである「でかける人を、ほほえむ人へ。」のもと、西武沿線を中心に、都心部やリゾートエリアにおいてオフィス、商業施設、ホテル、住宅、駐車場などの開発、運営、管理を行っています。地域社会への貢献を図るとともに、常にお客さまの視点に立ち、そこに住まう方の安心や、ニーズを捉えた感動とほほえみあふれる街づくりにつとめています。
ホームページ: http://www.seibupros.jp/

お客さまの課題・目的

西武プロパティーズは2009年7月、商業施設事業・不動産事業に実績をもつ西武商事と西武不動産の経営統合により誕生しました。同社は、西武グループの保有する不動産資産の価値極大化を目的に設立された会社です。

西武プロパティーズは、CREマネジメント体制構築の為に情報基盤を導入することを検討していました。加えて、アセットマネジメント(AM)・プロパティマネジメント(PM)・ビルマネジメント(BM)・コンストラクションマネジメント(CM)業務の強化や、全管理物件の包括的なポートフォリオ分析が命題として掲げられておりました。

ソリューション・解決方法

上記命題の解決に、CREマネジメント統合ソリューション「MKI CRE Suite」と、豊富な導入実績を持つ弊社の知見が採用されました。システムの導入に併せて、定期的な*操作方法レクチャーを実施することで、短期間且つスムーズに定常運用へ載せることができました。

※MKI CRE Suiteの操作方法やデータの投入方法について、一定の期間中に数回の定例会として実施するレクチャーです。お客様自身でマスタ構造や機能を理解しながら、実際に設定を行なう事で短期間にシステムの操作を理解しシステムをご利用出来ます。机上の集中講義ではなく、実施回数を分けることと、時間に余裕を持った進行及び弊社のきめ細かいレクチャーによりシステムに対する理解と操作方法がより深くユーザ様に定着いたします。

同社の今後の活用方針

「MKI CRE Suite」へ物件基礎情報、収支情報、賃貸借契約情報、工事実績情報を蓄積し、CRE戦略の策定、CREマネジメントに活用します。また、今後の物件情報が適切にMKI CRE Suiteに蓄積されるよう、データ蓄積フローを作成し「物件の情報化」「情報の共有化」の定着を進める予定です。

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

CREマネジメント統合ソリューション:MKI CRE Suiteに関するお問い合わせ

担当部門:不動産営業部 電話番号:03-6376-1251

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
2/24(金)  テクマトリックス CRM Forum 2017 MKI出展及び講演のご案内   弊社講演15:10/音声認識と感情認識が実現する「おもてなし」 」~顧客ロイヤルティを高める法則と実践
line_blue
3/2(木)~3/3(金)大阪開催 Cloud Days 関西2017 出展のご案内   AWSブースにてAWS認定ライブマイグレーションツール『CloudEndure』をデモを交えながらご紹介
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ