ITデータマネジメント

データ資産を活用してビジネスに貢献し、競合優位性を確立します

活用シーン

Point攻めのIT部門への転換のために、データ資産の活用を模索している
 IT部門が、よりビジネスに貢献できる存在となるために、現状のデータ資産の価値を測りたい
 事業革新や最適化を実現するために、データの活用方策やIT基盤はどうあるべきか検討したい


Pointデータを活用するための基盤やデータ品質が十分でない
 必要な時に必要な形で事業部門に情報を提供できるようデータの情報化を進めたい
 全社に付加価値を提供するためのデータ品質を検証したい
 企画部門・事業部門が施策立案・経営判断に情報・データを一層活用したい


Pointデータ活用案を実行に移す前に、実現可能性をシミュレーションしたい
 ビジョン実現のためのデータ活用方法を試行する中で、最適な施策をビジネスに適用したい
 ロードマップの策定を行い、多面的にプロジェクトを推進したい

サービス概要

 昨今のICT技術及びインフラ環境の革新に伴い、企業内外で取扱うデータ量が爆発的に増加しています。いまやITと情報と人をいかに有機的に結び付け、高度な判断や革新的なビジネスの創出を可能にできるかが、事業を拡大する上で重要な意味を持っています。

 こうした中、IT部門及びその長であるCIOは、社内の情報を一元的に俯瞰できる唯一の環境を有していると言えます。そういった意味で、データに基づく意思決定の時代においては、戦略的にデータを収集、統合、分析し、価値ある情報として経営や事業に提供するという新たな役割が期待されています。

 MKIは、ITに関する総合的ナレッジと豊富な経験を生かし、データ活用のためのビジョン構築、IT基盤についてのアセスメント等を通じ、経営や事業に貢献するIT部門、競合優位性を確立するデータ資産活用へ向けた、攻めのITデータマネジメントの実現を支援します。

../../dbps_data/_material_/_files/000/000/010/942/DataImage.PNG

サービスメニュー

../../dbps_data/_material_/_files/000/000/010/942/DataServiceMenu.png

ITデータマネジメントに関するお問い合わせ

ページ上部へ