IT投資マネジメント

ビジネスに貢献するIT投資の効果を最大化します

活用シーン

Point実行性のあるIT投資マネジメントプロセスを構築したい
  ✔ 現行の投資前評価または投資後評価が形骸化している
  ✔ 意思決定に関わる部門が投資の妥当性を判断できる情報を有していない
  ✔ 評価が場当たり的で、継続的な改善の取り組みが実施されていない


Point納得感のあるIT投資の基準を定めたい
  IT投資における評価基準がなく、声の大きい部門の意見が採用されている
   現行の意思決定が、どれほど妥当性があるのか不透明な為、その検証を行いたい
   様々な案件に対して、いつ、どのような基準で投資判断すべきか整理したい

PointIT資産の状態がわからず、次のIT投資の判断ができない
   全社のIT資産やその価値を把握したいが、どのように実施すればよいかわからない
   IT資産がどのように活用され、どのような効果が出ているのか知りたい
   経営・事業戦略に対してIT投資をどのように実行していくかを判断する根拠が欲しい

サービス概要

 効果的なIT投資マネジメントを実現するためには、まず現状の把握と目標の設定が不可欠です。IT資産の現状と目指すべき目標とのギャップを明確にし、投資すべきテーマを定め、優先順位を付けていきます。それらを年次・中期計画に反映するとともに、IT投資の事前評価プロセスとして改善すべきポイントを明らかにしていきます。また、IT投資ポートフォリオを作成し、ムダなIT投資を減らすと同時に、経営・事業に貢献するIT投資を増やし、マネジメントとしての高度化を図ります。

 MKIは、企業内のIT投資対効果の最大化に向け、客観的かつ透明性の高いIT投資マネジメントを実行していくためのコンサルティングサービスを提供します。

../../dbps_data/_material_/_files/000/000/010/936/InvestmentImage.PNG

サービスメニュー

../../dbps_data/_material_/_files/000/000/010/936/InvestmentServiceMenu.png

IT投資マネジメントに関するお問い合わせ

ページ上部へ