ITプロジェクトマネジメント

ITプロジェクトの推進・課題解決を支援します

活用シーン

PointITプロジェクトを推進できる社内要員が足りない
   一般的にITプロジェクトは成功率が低いと聞くので、自社メンバーだけでの遂行には不安がある
   定常の業務量に合わせた人材配置を行っており、一時的なプロジェクト遂行のために正社員人材を 
     増やすことは難しい
   情報技術やプロジェクト運営の専門知識を有する人材が、自社側に必要だが不足している
   ITプロジェクトを推進できる社内要員を育成したい


Pointベンダー依存のシステム開発から脱却したい
   ベンダーに依存していて、社内にノウハウがなくプロジェクト遂行が出来ない
   ベンダーの納品物をどのようにチェックしてよいかわからない


PointITへのアレルギーを払拭したい
   経営層や事業部門への説明責任として、ビジネス視点のわかり易い資料作りに苦労している
   ベンダーや派遣のIT技術者との意思疎通に不満がある

サービス概要

 一般に、ITプロジェクトの成功率は低く、その大きな要因の1つはプロジェクトマネジメントの失敗であると言われています。ITプロジェクトにおいて、ベンダーは自身のタスクをマネジメントしますが、クライアントのタスクを含めたプロジェクト全体をマネジメントするわけではありません。つまり、クライアント自身も十分なマネジメント体制を準備し、プロジェクト期間中はこれを維持する必要があります。ところが、クライアントの社内要員のみでこの体制を準備、維持できるケースは決して多くはありません。それは、ITプロジェクト自体が日常の業務ではないことに加えて、ITの専門的な知見が必要とされるからです。この問題を克服するために、MKIの経験豊富なコンサルタントがクライアントの立場でプロジェクトに参画します。

 また、MKIのコンサルティングサービスは、ITプロジェクトにおけるマネジメント機能への支援に留まりません。プロジェクト進行中には、技術的な検討課題や問題が次々と発生します。このような場合、クライアントの社内要員だけでベンダーが提示する解決策やコストの妥当性を判断するのは大変難しいものです。

 MKIは、システム開発の現場においてエンジニアのキャリアを積んできたコンサルタントが多数在籍しており、技術的な検討課題や問題に対しても、客観的で具体的なアドバイスを提供します。


../../dbps_data/_material_/_files/000/000/011/037/ProjectImage.PNG

サービスメニュー

../../dbps_data/_material_/_files/000/000/011/037/ProjectServiceMenu.png

ITプロジェクトマネジメントに関するお問い合わせ

ページ上部へ