ITリスクマネジメント

ITリスクを見定め、適切なコントロールの確立を推進します

活用シーン

Point情報漏洩やシステムリスクの脅威に晒されないように備えを万全にしたい
 セキュリティやシステムリスクが網羅的に把握できていない
 会社としてのセキュリティ管理方針(ポリシー)や管理手順が定められていない

 監査でアクセスログの分析実施を求められたが、未だ対応できていない

Pointリスクやセキュリティの様々な問題を具体的に対処したい
 システムを守ることが目的となり、本来の営業戦略や実務が犠牲になっている
 セキュリティ対策のために非効率な業務が増えており、効率化したい
 セリスクやセキュリティに対する認識・理解について、ITスタッフの間で大きな差がある


PointITの面で事業の継続性確保に貢献したい
 BCPは策定されているが、具体的なIT-BCPが策定されていない
 IT-BCPは策定されているが、これに基づく訓練が実施されておらず、不安がある

※BCP…Business Continuity Planの略。
業務継続計画を意味し、「災害時に重要業務が中断しない」または「重要業務が中断したとしても目標時間内に再開する」ことで「取引の他社流出」、「シェアの低下」、「企業価値の低下」などへの防止対策(行動計画)を指す。IT-BCPとは、災害・事故等の発生に際してのIT基盤及びITサービスに関する業務継続計画を指す。

サービス概要

 事業の中でICTを有効活用する際には、併せてそれらに付随するリスクやセキュリティ課題等についても十分に把握し、適切な対策を講じておく必要があります。テクノロジーの進化と共に、セキュリティの不確実性が増し、見えないリスクが増える中、業務効率を維持・向上させつつも、進化し続けるテクノロジーを取り込むことで事業強化や業務合理化・業務継続性の確保等につなげることが求められています。

 MKIは、ITとネットワークの融合などITインフラ環境構築や様々なシステム開発における豊富な実績を有し、ハイブリッドクラウド・クラウド間連携基盤、ネットワーク構築、デバイス・システム開発等のノウハウや最新技術動向等に基づき、ITリスクや情報セキュリティに関するコンサルティングサービスを提供します。

 ../../dbps_data/_material_/_files/000/000/010/941/RiskImage.PNG

サービスメニュー

../../dbps_data/_material_/_files/000/000/010/941/RiskServiceMenu.png

ITリスクマネジメントに関するお問い合わせ

ページ上部へ