リスク管理

法人向けファイル共有基盤:Box

box_logo

Boxは、クラウド型ファイル共有サービスを中心とした、人と人、情報と情報をつなぐコラボレーションプラットフォームです。企業で安全にクラウドサービスを利用するために欠かせない、世界最高水準のセキュリティとユーザ管理機能を兼ね備えており、社内・社外を問わず、いつでもどこでも安心して安全に情報を共有することができます。

特長

法人向けファイル共有基盤:Box サービス内容

メリット・効果

「Box」は単なるクラウドストレージではなく、ビジネスを効率化するさまざまな用途でご活用いただけます。活用例①容量無制限のファイルサーバー、②社内セキュリティ対策強化、③コラボレーション、④働き方改革 続きはこちら…

導入支援・サポート

三井情報は、サポートチームの知識の豊富さ・問合せ解決の迅速さ・顧客満足度の高さ等、お客様サポートに尽力していることが総合的に評価され、2016年度、2017年度と2年連続でBox社から『Best Customer Support賞』を受賞しています。

IT資産管理:SS1

企業にとって、内部統制、情報セキュリティの向上などから、IT資産の合理的な運用のために、管理ツールの導入が不可欠となっております。三井情報では、迅速・簡単・確実に実現できる、理想のIT資産管理ツールである、SS1(System Supportbest1)をご提案いたします。

セキュリティソリューション

MKIではトータルセキュリティをお客様と一緒に考え、お客様のビジネス成長を支えるインフラのご提案~構築を実現いたします。

マイナンバー対策

マイナンバー対策

2016年1月からマイナンバーの運用が開始されました。今後は社会保障や税金の申請や手続き・管理にはマイナンバーが用いられることとなります。全ての事業者は社会保障や税金の申告の為にパートやアルバイトを含む全従業員とその扶養家族のマイナンバーを収集・管理しています。 マイナンバーは非常にクリティカルな情報です。管理や運用に問題がないか、マイナンバーを取り扱う担当者は非常に不安な事も多い筈です。 MKIでは様々な事業規模にマッチした対策をご提案しています。

標的型攻撃メール訓練サービス

標的型攻撃メール訓練サービス

MKIの『標的型攻撃メール訓練サービス』では、お客様のご要望をお伺いしテスト用の標的型メールを組織全体に送付し、結果の集計を行うサービスです。"テストメール送付"~"集計"を複数回実施することで、組織の役職員の方々に標的型メールの危険性に対する理解度を深め、セキュリティに対する意識を高める事が出来ます。

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

リスク管理に関するお問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
11/16(木) subscribed Tokyo Japan 講演・出展のご案内  サブスクリプション・エコノミーによる創造的破壊の始まり ~破壊するか? 破壊されるか?Zuora Japan・東洋経済新報社共催
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ