Thunder / AXシリーズ

アプリケーションの高速化、次世代サーバロードバランサ、IPv4枯渇対策

A10ネットワークスのThunder /  AXシリーズは、高速なトラフィック処理や大容量のセッション管理が求められるアプリケーション配信において威力を発揮します。サーバーの負荷分散に加えて、そのほかのアプリケーションにおいても高いパフォーマンスを実現できる特長を生かし、IPv4枯渇対策やIPv6移行機能を提供します。 Thunder / AXシリーズは専用アプライアンスのみならず、様々な動作環境に対しても高い親和性を持っています。クラウドコンピューティング環境で必要となる仮想化環境においても、Thunder / AXシリーズであれば柔軟に対応可能です。

Thunder / AXシリーズの特徴

アプリケーションを高速に配信するロードバランシング機能、Webサイトを安全に運営するためのセキュリティ機能など、現在のアプリケーションデリバリーコントローラーには、多くの機能が求められます。Thunder / AXシリーズは、これらの機能を満たした上で、さらに操作せや拡張性にも配慮しています。
操作性に優れた日本語GUI
ネットワーク技術者、サーバ技術者どちらの技術者にも簡単に運用ができるよう、日本語化され、直感的に操作しやすいシンプルなGUI画面を採用しています。統計情報や設定などを確認できるモニターモード画面と、実際の機器設定を行うコンフィグモード画面の2つにわかれており、用途により必要な画面のみを利用できます。なお、日本語の他、英語、中国語、韓国語に対応しているため、グローバルなシステムでも容易に運用することが可能です。
環境負荷、運用コストお抑えるグリーン性能
Thunder / AXシリーズのアプライアンス製品は、高いパフォーマンスを実現しながらも、消費電力を低く抑えています。1ワットあたりの処理性能は他の製品より高く、データセンターのグリーン化に大きく貢献します。消費電力を低く抑えることが可能なので、サービス運営に必要な電力コストも削減可能です。
将来性を見越したスケーラビリティ
Thunder / AXシリーズは、アプリケーションデリバリー製品としていち早く64ビット化を果たし、さらにマルチコアCPUの性能をフルに引き出せる独自OSであるACOSの効果で同価格帯の製品に比べはるかに高いアプリケーション配信パフォーマンスを誇ります。
・コストパフォーマンスに優れるオールインワンライセンス
Thunder / AXシリーズには豊富な機能が搭載されていますが、それらを利用する為に機能ごとの複雑なライセンスを購入する必要はありません。必要な処理能力に合わせて製品をご購入頂ければ、搭載されている全ての機能をご利用頂くことができます。
・DDoS攻撃防御に特価したセキュリティチップFTAを搭載
Thunder / AXシリーズの一部製品には、DDoS攻撃の防御に特価した製品ASIC「FTA」(Flexible Traffic ASIC)が搭載されています。DDoS攻撃の防御処理をCPUではなくFTAで行うことにより、より高速な防御処理が可能です。

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

Thunder/AXシリーズに関するお問い合わせ

ページ上部へ