Genesys Outbound Voice

Genesys Outbound Voiceは、キャンペーンの設計、実行、最適化、レポートまで、アウトバウンド業務における全てのプロセスをカバー。アウトバウンド・コールの自動化、インバウンドとアウトバウンドのブレンディング、マルチサイト運用など、ソフトウェア・ソリューションの強みを活かし、エージェントの生産性を最大化し、収益や顧客満足度の向上に貢献するアウトバウンド・キャンペーンをサポートします。

製品の特長

キャンペーンに応じたダイヤリング・モード

Genesys Outbound Voiceは、ソフト・ダイヤリング機能を搭載しアウトバウンド・コールの発信を自動化します。その結果、架電先リストのチェック、手動による電話番号の入力といった会話が始まる前の作業にかかる手間と時間を大幅に削減します。エージェントは顧客との会話にだけ集中すればよく、エージェントの生産性を大幅に向上し、アウトバウンド・キャンペーンのコストを削減します。ダイヤリング・モードは、プレディクティブ、プログレッシブ、プレビューの3種類があり、必要に応じて使い分けることが可能です。大量架電が必要な督促やテレマーケティング、重要な顧客を対象にしたご案内など、その目的や対象顧客に応じたキャンペーンを実行できます。

リソースを最大限活用したアウトバウンド・キャンペーン

Genesys Outbound Voiceは、 ソフトウェアペースのアウトバウンド・ソリューションであるため、ハードのような物理的制限がありません。そのため、複数のコンタクトセンターをバーチャル統合し、マルチサイト間で連携、リソースを最大限に活用したアウトバウンド・キャンペーンを実施できます。また、アウトバウンドのエージェント数やキャンペーン数を必要に応じて増やすことや、インバウンドとアウトバウンドのブレンディング運用が容易に可能です。インバウンド業務が大きく増えた際には、アウトバウンドのエージェントをインバウンド業務に活用することで放棄呼率を下げ、インバウンド業務のオフピーク時には、インバウンドのエージェントをアウトバウンド業務に活用して稼働率を上げるなど、エージェントの生産性を最大化できます。

GUIベースで容易にキャンペーンをコントロール

Genesys Outbound Voiceは、 管理者向けのGUIツールを提供。キャンペーンの生成からキャンペーンのスタート/ストップなどのコントロールまで、すべてGUI画面を使って、簡単に行うことができます。コーリング・リストのインポートやエクスポート、キャンペーンのモード設定や架電ペースなど、キャンペーンの目的に沿って変更できるほか、キャンペーン毎の進捗状況を管理できます。

設定・管理が容易なジェネシス・ソリューションとの統合

Genesys Outbound Voiceは、 Genesys CIM Platformをはじめとしたジェネシスのコンタクトセンター・ソリューションと密接に統合・機能します。そのため、エージェントの管理や設定が容易に行え、アウトバウンド・キャンペーンのコール状況やその成果を他のセンターの状況とともに、リアルタイムおよびヒストリカルに一元的に管理できるといったメリットがあります。また、キャンペーンの結果は、ジェネシスのコンタクトセンター・ソリューションと密接に連携するCRMアプリケーションに反映されるので、顧客情報が常にアップデートされ、今後のキャンペーンに活かすことができます。

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

Genesys Outbound Voiceに関するお問い合わせ

担当部門:金融・コンタクトセンター営業本部 電話番号:03-6376-1117

お問い合わせ

ページ上部へ