HP Software 統合管理ツール

ITサービス管理

HP Service Manager

ITILベストプラクティスに基づいたIT統合サービスデスク管理

HP Service Manager

サービスデスクの標準化とベストプラクティス

HP Service Managerは、HP ITサービス管理 (ITSM) ソリューションの中核となる、拡張性と堅牢性に優れたソフトウェアで、インシデント、変更、およびその他の管理プロセスを標準化し、質の高いサービスデリバリとサポートを実現するとともに、エージェントとエンドユーザーに対するサポートを強化します。 Service Managerは、単一のコミュニケーションハブを提供することで、IT部門が、中規模環境から大規模エンタープライズにまで対応する、一貫したプロセスセットで統制された単一の組織として機能するようにします。 このソフトウェアの堅牢な機能は、組み込みのITIL®ベストプラクティスをベースとしており、クラウドに対応したセルフサービスと制御が実現します。.

主なメリット

  • 事前に組み込まれたITILベストプラクティスにより、価値実現の時間を短縮
  • プロセスの効果と効率を向上し、コストを削減
  • 標準化とプロセスの制御により、リスクを軽減しコンプライアンスを確保
  • エンドユーザーのセルフサービスで要求管理を自動化し、Tier 1のニーズを軽減
  • 効果的なサービスデリバリを実現し、ダッシュボードを通じてビジネス価値を実証

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

HP Software 統合管理ツールに関するお問い合わせ

ページ上部へ