Microsoft Skype for Business

モバイル , ワークスタイル変革

統合コラボレーション環境による新しいワークスタイル

Microsoft Skype for Business は、全く新しいエクスペリエンスを提供する、次世代のユニファイドコミュニケーション プラットフォームです。プレゼンス、IM、オンライン会議、VoIP 電話機能が、単一インターフェースに統合され、いつでも、どこからでも、素早く適切なコミュニケーションを開始できます。Microsoft Office、SharePoint、Exchange との連携も強化されており、日常業務の様々なシーンで、慣れ親しんだアプリケーションから簡単に利用することができます。
 

ハイブリッド構成

主な機能

インスタントメッセージ(IM) / プレゼンス

ビジネスのスピード化やグローバル化、ワークスタイルの多様化に伴い、近くにいない見えない相手とのコラボレーションの機会が増しています。さまざまな環境にいる相手とスピーディかつ確実に情報を交換するためには、相手の状況に合わせた最適なコミュニケーション方法の選択が必要です。Microsoft Skype for Business は相手が連絡可能かどうかだけでなく、予定や場所などさまざまな関連情報を提供、テキスト チャットや音声 / ビデオ通話、アプリケーション共有など、相手の状況に合わせた最適方法で、リアルタイムなコミュニケーションを実現します。

インスタントメッセージ・プレゼンス

内線 / 外線通話(エンタープライズボイス)

ワークスタイルの多様化に伴い、電話には単なる音声を伝えるデバイス以上の価値が求められるようになりました。特に場所に縛られる固定電話は、オフィスの再編や柔軟性による効率化を妨げます。Microsoft Skype for Business のエンタープライズボイス機能の利用で、PBXや電話機などのハードウェア導入・保守費用の削減や、国内/海外拠点間の利用による業務効率の向上、さらにBCP対策としても活用できます。 また、Skype for Business Moblie を活用することで、モバイル端末(スマートフォンなど)を内線電話機や会議用端末として利用できるので、コスト削減だけでなく真のユニファイドコミュニケーションを実現します。

内線・外線通話

ビデオ会議 / Web会議

コラボレーションの重要性が増す一方で、ビジネスのグローバル化、出張や移動のコスト削減、オフィススペースの削減やテレワークの普及などにより、全員が同じ場所に集合した会議を実施することはますます困難になっています。Microsoft Skype for Business はその優れた操作性と Microsoft Office など既存アプリケーションとの親和性により、スケジュール会議およびアドホック会議を素早く簡単に設定、さまざまな情報を素早く交換できる、効率的でリアルタイムなオンライン会議を実施できます。

ビデオ会議・Web会議

Microsoft Skype for Businessに関するお問い合わせ

担当部門:ソリューションセンター 電話番号:03-6376-1122

お問い合わせ

ページ上部へ