Ruckus ZoneFlex (屋内型無線LAN)

ZoneFlex 7982

ZoneFlex ™ 7982 屋内用アクセスポイント

ZoneFlex ™ 7982 屋内用アクセスポイント

Ruckus ZoneFlex 7982は、Ruckus社特許取得済み技術BeamFlex ™のアダプティブアンテナアレイを搭載した、業界初のデュアルバンド、3空間ストリームIEEE802.11n対応アクセスポイントです。送信ビームフォーミング(TxBF)と組み合わせることで、ZoneFlex 7982 は屋内型アクセスポイントとして同クラスの他社製品に比較して最高のスループットを実現します。

ZoneFlex 7982 は、常時変化しつづけ、かつ、ノイズが多い大変厳しい電波環境においても、高信頼な接続性を保証します。
BeamFlex を搭載したZoneFlex 7982 の場合、他社製品と比較してパフォーマンスとシグナル到達範囲は2 ~4 倍、信号対干渉雑音電力比(SINR)は最大9 dB、干渉軽減を最大15dB改善することができです。

無線LANチャネル毎に450Mbps のストリームスループットを提供するZoneFlex 7982は、3空間ストリーム対応の無線LANクライアントへ最大限のスループットを保証するとともに、スマートフォンなどの1空間ストリームや2空間ストリーム対応の無線LANクライアントのパフォーマンス向上にも寄与します。

これらの特徴は、アダプティブアンテナアレイ、チャネルの予測選択、適応型偏波ダイバーシティ技術を組み合わせることで実現されています。また、ZoneFlex 7982は、すべてのレガシー無線LANクライアントとの下位互換性を保ち、スタンドアロン型のアクセスポイントとしての導入、Ruckus ZoneDirectorコントローラで管理された集中管理型無線LANアクセスポイントとして導入することも可能です。

空港やホテル、大学、コンサートホールなど高キャパシティ・高パフォーマンスが要求され、かつ電波干渉の多い環境での利用を念頭に開発しており、通信量の多いストリーミングメディアや、厳しいSLAが求められるVoIP(Voice over IP)やなども適切にサポートします。
また、ネットワークケーブル配線の困難や場所や環境において無線LANインフラを拡張する場合も、SmartMeshを使用することでコストパフォーマンスの高い無線LANメッシュ構成も提供することが可能です。

特徴

  • 業界最高のパフォーマンスを誇る3ストリームAP
    競合他社の3 ストリームAP 製品と比較した場合、ZoneFlex 7982 はあらゆる距離で最大4倍のTCP スループットを提供します。
  • 多数クライアント同時接続能力
    1APあたり最大500クライアントの同時接続サポートします。
  • Wi-Fi干渉軽減
    干渉を最大15dB軽減するとともに、周囲のAPへの干渉も50%低減します。
  • 柔軟性に富んだ導入オプション
    ルーター機能によるスタンドアロン設置にも、コントローラーベースの設置にも対応します。
  • 同時デュアルバンド対応3x3:3 MIMOとBeamFlex
    BeamFlex アダプティブアンテナ技術と3空間ストリームを組み合わせることで、クライアント側に送信ビームフォーミング機能が実装されていなくとも、利用可能な最大900Mbpsから最大限のスループットを実現します。
  • アダプティブ偏波ダイバーシティ- MRC(PD-MRC)
    クライアントの向きが常時変化しても、動的に選択される偏波共用アンテナにより、低感度のクライアントの受信感度が高まり、より安定したパフォーマンスが実現されます。
  • レガシークライアントのパフォーマンス向上
    BeamFlex、偏波ダイバーシティ、3つの無線チェーンを組み合わせることで、1ストリームおよび2ストリーム対応のクライアントのスループットも向上します。
  • ChannelFly ™ 搭載により、同等クラスでトップのチャンネル選択機能
    キャパシティ主導型のチャンネル選択により、全RFチャンネルの統計的なリアルタイムキャパシティ分析を基に最高のパフォーマンスを実現するチャンネルを予測して自動的に選択します。
  • Wi-Fiを介したIPベースの音声およびビデオでの実績
    アダプティブアンテナアレイはあらゆる条件下で最適送信経路を選択し、完璧な高画質ビデオ、極めて明瞭な音質、および高速なデータを実現します。
  • 無線LANメッシュによる導入・運用コスト削減
    SmartMeshによって、イーサネットケーブル配線が困難な環境での導入の簡素化を図ることができます。

仕様

対応無線LAN規格 802.11 a/b/g/n
対応周波数帯 2.4GHz / 5GHz
有線LANポート 10/100/1000Mbps×2 ポート
最大速度(理論値) 450Mbps
給電方法 PoE (IEEE/802.3af) またはACアダプタ
セキュリティ WEP、WPA-TKIP、WPA2-AES,IEEE802.11i
アンテナ BeamFlexテクノロジアンテナ(筐体内蔵)
アンテナ素子数 / ビームパターン数 10 / 3,000 以上
設置方法 壁面、天井、卓上 ※マウントブラケット内蔵
管理方法 スタンドアロン、Ruckus ZoneDirector、Ruckus Flex Master
管理プロトコル WebUI(HTTPS)、CLI(Telnet/SSH)、SNMPPv3
SSID数 最大16 (8×2)
VLAN IEEE802.1QタグVLAN、ポートベースVLAN

ZoneFlex 7363

ZoneFlex 7363

仕様

対応無線LAN規格 IEEE802.11 a/b/g/n
対応周波数帯 2.4GHz / 5GHz
有線LANポート 10/100/1000Mbps×1 ポート(PoE給電対応)
10/1000Mbps×2ポート
最大速度(理論値) 300Mbps
給電方法 PoE (IEEE/802.3af) またはACアダプタ
セキュリティ WEP、WPA-TKIP、WPA2-AES,IEEE802.11i
アンテナ BeamFlexテクノロジアンテナ(筐体内蔵)
アンテナ素子数 / ビームパターン数 14 / 300 以上
設置方法 壁面、天井、卓上 ※マウントブラケット別売
管理方法 スタンドアロン、Ruckus ZoneDirector、Ruckus Flex Master
管理プロトコル WebUI(HTTPS)、CLI(Telnet/SSH)、SNMPPv3
SSID数 最大16 (8×2)
VLAN IEEE802.1QタグVLAN、ポートベースVLAN

ZoneFlex 7321

ZoneFlex ™ 7321 屋内用小型アクセスポイント

ZoneFlex ™ 7321 屋内用小型アクセスポイント

ZoneFlex 7321 はエンタープライズ向け無線LAN製品として最も廉価なエントリーレベルのIEEE802.11n対応アクセスポイントです。ZoneFlex 7321 はホットスポットサービス、ゲスト向け無線LANインフラなど、1台のアクセスポイント 設置で十分な無線LAN導入が見込まれる環境を対象に設計されたコンパクトなアクセスポイントです。筺体重量は約1981g でありながら、、低コストで最高のパフォーマンスを発揮する2 空間ストリーム(2x2:2 MIMO)、デュアルバンド(2.4GHz/5GHzいずれか)対応を実現しています。同クラスの他社アクセスポイント製品と異なり、ZoneFlex 7321 は送信ビームフォーミング(TxBF) にも対応し、最大4 dB まで信号利得を増幅することができます。中小企業、サテライトオフィス、ホットスポットなどのシングルアクセスポイント設置環境におけるスタンドアロン型ワイヤレスルータとして、あるいは、集中管理型環境下のいずれの構成でも導入できます。 ZoneFlex 7321 には、バンドステアリング、エアタイムフェアネス、キャパシティ主導型チャンネル選択(ChannelFly ™ ) などの高度な機能が数多く備わっています。また、IEEE802.3af PoE給電またはACアダプタによるに対応し、コンパクトながらマウントブラケットを筺体に内蔵することで容易な設置展開が可能です。

主な特徴

  • IEEE802.11n 対応
    エントリーレベルのデュアルバンド式2x2:2MIMO対応アクセスポイントとしては業界最高のコストパフォーマンスを提供します。
  • デュアルバンド選択式
    2.4GHz、5 GHzに対応し、いずれか一方を選択式に利用することができます。
  • 送信ビームフォーミング(TxBF) でシグナル到達範囲を拡張
    最大4 dB まで信号利得を増幅し、クライアントに対して高い信頼性とパフォーマンスを提供します。
  • 軽量設計と容易な設置展開
    天井や壁面、卓上など場所を選ばず、容易に設置できます。
  • ChannelFly ™ 搭載による最適チャネル選択機能
    複雑な電波環境に対して、キャパシティ・実行スループットを元にしたチャネル選択により、全てのチャネルに対して統計的なリアルタイムキャパシティ分析を用いたチャネル予測技術で最適なパフォーマンスが得られるチャネルを動的に選択します。
  • 柔軟性に富んだ導入オプション
    ルータ機能によるスタンドアロン設置、無線LANコントローラベース(Ruckus ZoneDirector)による集中管理構成にも対応します。
  • マネージドサービス用L2TP トンネリング
    L2TP トンネリングのサポートにより、マネージドサービス提供などL2TP ネットワークサーバとのトンネル終端が可能です。
  • 無線LANメッシュによる導入・運用コスト削減
    SmartMeshによって、イーサネットケーブル配線が困難な環境での導入の簡素化を図ることができます。

仕様

対応無線LAN規格 802.11 a/b/g/n
対応周波数帯 2.4GHz / 5GHz (選択式)
有線LANポート 10/100/1000Mbps×1 ポート
最大速度(理論値) 300Mbps
給電方法 PoE (IEEE/802.3af) またはACアダプタ
セキュリティ WEP、WPA-TKIP、WPA2-AES,IEEE802.11i
アンテナ BeamFlexテクノロジアンテナ(筐体内蔵)
設置方法 壁面、天井、卓上 ※マウントブラケット内蔵
管理方法 スタンドアロン、Ruckus ZoneDirector、Ruckus Flex Master
管理プロトコル WebUI(HTTPS)、CLI(Telnet/SSH)、SNMPPv3
SSID数 最大8
VLAN IEEE802.1QタグVLAN、ポートベースVLAN

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

Ruckus ZoneFlex (屋内型無線LAN) に関するお問い合わせ

担当部門:ソリューションセンター 電話番号:03-6376-1122

お問い合わせ

ページ上部へ