法人向けファイル共有基盤:Box

クラウド , モバイル , リスク管理 , ワークスタイル変革

Boxの特長


オンラインストレージ
 
大容量ファイルも保存・共有できる、容量無制限の使いやすいオンラインストレージ
Box上のストレージは、容量無制限。数クリックの簡単操作でアップロード、ダウンロードができ、ファイルの種類やテキストなどさまざまな検索で目的のデータをすばやく見つけられます。「Sync機能」で、Box内のフォルダとローカルPC上のフォルダの自動同期も可能です。

コラボレーション
 
社内外の関係者と、ファイルを安全に共有・コラボレーション
予め設定したコラボレーター(共有者)であれば、社内外を問わずデータの共有や、コメントのやり取り、タスクの割り当てが安全に迅速に行えます。アクセスログでユーザの利用状況や履歴、ファイル閲覧情報などを確認できるので、万が一不正行為が発生したときには、事象を特定する事も容易です。

モバイル
 
PCはもちろん、スマホやタブレットからもアクセス可能
PCやスマートフォン、タブレットからアクセスOK(※1)。外出先でも必要なデータを閲覧したり、コメント入力を行うことができます。120種類以上の拡張子に対応したプレビュー機能により、端末にインストールされていないアプリケーションで作成されたデータも閲覧可能です。

セキュリティ
 
各種外部機関の認定水準をクリアした、信頼性の高いセキュリティ
Boxは、ISMSの国際規格であるISO27001はもちろん、米国国家基準HIPAA(※2)にも準拠。また、優れた運用性を保証するSSAE16(※3)に準拠したデータセンターでデータを3重バックアップするなど、極めて信頼性の高いサービスです。

ユーザ管理
 
ビジネス利用に最適な、充実のユーザ管理機能
画面上の簡単な操作で、ユーザの登録・削除、フォルダへのアクセス権限設定やモバイル端末からのアクセス制限など、きめ細やかな管理機能を有しています。アクセスログや設定変更ログも取得可能ですので、監査対応も安心です。

ポリシー設定
 
さまざまなセキュリティポリシーを設定可能
公開範囲を選択できる共有用のURLや、ダウンロード可否制限、共有期間や削除日、パスワードの設定など、ユーザやコンテンツごとにさまざまなルールを設定可能です。万が一、誤ってファイルを削除しても、ゴミ箱から復元でき安心です。


※1 Windows、macOS、iOS、Android、モバイルブラウザに対応。 ※2 米国における患者医療情報機密性を含めた法律。 ※3 米国公認会計士協会が定めた内部統制を評価する保証基準。

Box + Office Online連携

Box + ActiveDirectory連携

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

法人向けファイル共有基盤:Boxに関するお問い合わせ

担当部門:クラウドサービス部 第一営業室

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
11/16(木) subscribed Tokyo Japan 講演・出展のご案内  サブスクリプション・エコノミーによる創造的破壊の始まり ~破壊するか? 破壊されるか?Zuora Japan・東洋経済新報社共催
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ