システム共通基盤:イントラマート

クラウド

ビジネス革新を支えるシステム共通基盤

intra-mart

昨今IT投資が絞り込まれている環境下では、個別最適が進んできたこれまでのIT環境を見直し、アプリケーションから独立したシステム共通基盤の確立が重要であり、今後のグランドデザインを明確にしていく大きなチャンスです。

Webシステム統合基盤「intra-mart」は、複雑なWebアプリケーションの開発を短期間で実現するとともに、ビジネス変化に柔軟に対応できる保守性の高いWebシステムを構築するための統合開発基盤(フレームワーク)です。

優れたシステム基盤を利用することで、恒常的なITコストの削減だけでなく、今後のグループ経営を支えるための拡張性のある柔軟なIT環境を根本から支えることができます。特に、最新の仮想化技術やSaaS・クラウドなどのテクノロジーを積極的に取り込んでいるintra-martを活用することで、グループ企業全体の効率化も推進します。

Intra-mart概要

MKIの提供するサービス

intra-martは豊富な業務コンポーネントや、業務アプリケーションを実装していますので、お客様の業種や業務内容に合わせてカスタマイズすることが可能です。MKI三井情報では、さまざまなサービスメニューを準備しており、お客様のご要望に沿ったシステムの構築や導入・運用サービスをご提供致します。
 

  • システムコンサルティングサービス
  • 導入サービス
  • インストールサービス
  • バージョンアップサービス
  • 運用・保守サービス など

※当ページの内容(掲載図含む)は、NTTデータ イントラマート社から許可を得て、同社Webサイトから一部抜粋して転記しております。
※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

システム共通基盤:イントラマートに関するお問い合わせ

担当部門:ERP推進部 電話番号:03-6376-1115

お問い合わせ

ページ上部へ