情報管理ソリューション

企業情報共有・情報管理は、業務改革の最前線

増加の一途をたどる企業内のデータ(コンテンツ)を全社レベルで一元的に管理し、業務効率化や情報共有に活用すると共に、コンプライアンスなど企業ガバナンスにも有効な企業情報システムは、ECM(エンタープライズ・コンテンツ・マネージメント)という切り口で重要性を増してまいりました。

グループウェアや社内ポータルの整備、一方各部門に点在するファイルサーバ内のコンテンツや個人のデスクトップ内の貴重なコンテンツの情報共有、顧客情報の有効活用、専門部門への定型的な社内問い合わせ対応工数削減など、企業内の情報共有・情報管理に関する課題は山積しております。

MKI三井情報では、情報管理系システムと親和性高いクラウド基盤を活用し、お客様に新たなソリューションをご提供してまいります。

法人向けコンテンツ管理基盤:Box

Boxは、クラウド型ファイル共有サービスを中心とした、人と人、情報と情報をつなぐコラボレーションプラットフォームです。企業で安全にクラウドサービスを利用するために欠かせない、世界最高水準のセキュリティとユーザ管理機能を兼ね備えており、社内・社外を問わず、いつでもどこでも安心して安全に情報を共有することができます。

システム共通基盤:イントラマート

システム共通基盤:イントラマート

Webシステム統合基盤「intra-mart」は、複雑なWebアプリケーションの開発を短期間で実現するとともに、ビジネス変化に柔軟に対応できる保守性の高いWebシステムを構築するための統合開発基盤(フレームワーク)です。

ワークフロー:イントラマート

ワークフロー:イントラマート

intra-martはWebシステム基盤「WebPlatform」の標準機能としてワークフローモジュールを提供しています。標準機能でありながら、多階層で自由に承認ルートを設定できるなど、高度な機能を持っており、人事異動や組織改編にも柔軟に対応することができます。

ポータル・グループウェア:イントラマート

intra-martアプリケーションシリーズ「イントラネット・スタートパック」

intra-martアプリケーションシリーズの「イントラネット・スタートパック」は、全社のみならず全グループ会社での情報共有・コラボレーションを実現する、オールインワンの次世代ポータル・グループウェア製品です。最新のクラウド技術にも対応し、グループ会社での共同利用も可能です。

文書管理:イントラマート

intra-martの文書管理システムは、ワークフロー機能・ポータル機能・全文検索エンジンと密接に連携しており、最新バージョンではドラッグ&ドロップ機能、ポータルからの文書検索なども可能となり、より使いやすく進化しました。文書のライフサイクル管理など基本機能も充実し、intra-mart基盤上の情報保管庫として威力を発揮します。

エンタープライズサーチ:Google検索アプライアンス

エンタープライズサーチ:Google検索アプライアンス

あなたの会社に専用の Google を。
Google 検索アプライアンスでは、Google 独自のソフトウェアアルゴリズムを投入し、世界中のGoogleユーザーが毎日利用しているのと同等の質の高い検索結果を企業内、又は企業サイトで実現することが出来ます。結果、作業効率が上がり、社員の生産性が向上、社内のあらゆるプロセスも短縮されます。

グループウェア/メールクラウド:Google Apps™ for Business

グループウェア/メールクラウド:Google Apps™ for Business

Google Apps™とは、Googleが提供するクラウドコンピューティングサービスです。 必要なときに、必要な機能が、いつでもどこでも使えるコラボレーションツールです。企業という単位の経験と知識、知恵が共有されコラボレーションしていく、それがクラウド技術のもたらす真価です。 クラウドの活用により、ビジネスは多様でスピーディな情報共有とコミュニケーションを可能とし、新たな創造性を企業にもたらします。

業務効率化:Excel自動集計クラウド『Gathering Module』

業務効率化:Excel自動集計クラウド『Gathering Module』

Excelデータの集計作業の“非”効率について、お悩みではありませんか? Gathering Module(ギャザリング モジュール)は日常業務に多く存在するExcelファイル集計作業を一手に引き受け、コア業務に充てる時間を確保する「業務効率化クラウド」です。使い勝手は普段のExcel操作のそれと変わらず、直ぐにご利用がいただけます。是非ご検討ください。

Proof On Demand サービス

現在も増加しつづけるスパムメールやウィルスメール(以下、スパム・ウィルスメール)への対応は、企業活動を円滑に行うための必須事項ですが、これらのメールの高度化により、必要なメールを識別することは年々難しくなっています。MKIでは、これらの課題を解決するため、"より正確な検出技術"、"危険度が高いと判断したメールの通知機能"を備えた『スパム・ウィルスメール対策サービス』を安価にてご提供します。

IT資産管理:SS1

企業にとって、内部統制、情報セキュリティの向上などから、IT資産の合理的な運用のために、管理ツールの導入が不可欠となっております。三井情報では、迅速・簡単・確実に実現できる、理想のIT資産管理ツールである、SS1(System Supportbest1)をご提案いたします。

SAPフロントエンドソリューション:イントラマート

intra-martはSAPとリアルタイム連携ができるモジュールとテンプレートをそろえており、SAPフロントシステムの構築をより効果的に実現できます。SAPのJco技術を利用し、SAP連携APIをライブラリ化。標準のJava技術を用いて、拡張性や保守性が高いSAPフロントエンドソリューションをご提供致します。

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

情報管理ソリューションに関するお問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
2/24(金)  テクマトリックス CRM Forum 2017 MKI出展及び講演のご案内   弊社講演15:10/音声認識と感情認識が実現する「おもてなし」 」~顧客ロイヤルティを高める法則と実践
line_blue
3/2(木)~3/3(金)大阪開催 Cloud Days 関西2017 出展のご案内   AWSブースにてAWS認定ライブマイグレーションツール『CloudEndure』をデモを交えながらご紹介
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ