SAPフロントエンドソリューション:イントラマート

クラウド , ERP

SAP ERPユーザの課題

入力項目が多く、入力必要箇所が分からない

項目の呼び方がシステムと社内で異なる

正確なデータ入力には習熟が必要

エラーメッセージの内容が分かりにくい

複数エラー発生時に一覧表示されない

承認は書類で行っており二重入力になっている

社外からデータ照会、承認作業をしたい

標準レポートのレイアウトが使い辛い

アドオン開発は高コストである上、バージョンアップ時に制約となる

活用例

1) 受注~出荷業務

 POINT① 営業担当者の入力負荷軽減
 POINT② 承認された確定データのみSAPへ登録
 POINT③ SAPとのインタラクティブなリアルタイム連携(マスタ、トランザクションデータ)
 

2) 経費精算業務

 POINT① 「駅すぱあと」などと連携し、使い易いWEB画面で効率よく登録
 POINT② 申請後はスマートフォンなどの携帯端末から承認行為が可能
 

3) マスタ登録業務

 POINT① マスタ登録時、各部門が担当する項目のみを順次記入
 POINT② 必須項目や入力可能値などのエラーチェック設定が可能
 POINT③ ワークフローにより、承認された正確なマスタのみSAPに登録

 

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

SAPフロントエンドソリューション:イントラマートに関するお問い合わせ

担当部門:ERP推進部 電話番号:03-6376-1115

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
1/26(金)・大阪開催  三井情報 地域金融機関向け大阪セミナーのご案内  これから求められる自動化とは?-AI・RPAの有効活用-
line_blue
line_blue
2/2(金)・大阪開催  Box テクニカルセミナーのご案内  新機能やBox活用Tips、BoxJapanエンジニアによるAPI開発について
line_blue
2/23(金) テクマトリックス CRM Forum 2018 MKI出展及び講演のご案内  弊社講演 「(仮) AIで実現するリアルタイム音声認識・要約によるVoC活用」
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ