事業先向け財務診断

融資先向け財務診断システム・小さなB/Sエディション

見える化の対応

  1. 帳表は、カラーでグラフ化
  2. ポイント、ポイントで解説をつけ、解り易さを訴求
  3. 原因とともに対応の具体策を考え易くするための文言を自動掲載

経営を浮き彫りにする4つの分析資料

  1. 要約決算の推移
    P/L、B/Sの実数値の推移を鳥瞰
  2. 主要経営指標 
    収益性・効率性、安全性・成長性、債務償還年数等の指標から企業の全体図を表現
  3. 簡易キャッシュフロー計算書
    本業のもうけの範囲内で、将来の糧となる必要な投資を行う投資戦略を前提に、借入返済で財務改善を行っている会社かどうか分析
  4. 決算総括 
    収益性の高い企業となるためにあるべき方向に向っているかことを分析

融資先向け財務診断システム・標準エディション

金融機関の分析手法を使用

  1. 金融機関での分析とお客様で分析手法が異なるとスムーズな会話に繋がり難くなります。
    このため、CASTER分析ベースとしています。
  2. お客様の把握の容易性の観点から、B/S、P/L等の内容はグラフ化しています。
  3. 金融機関のご担当様の復習、再確認にもつながる帳表になっています。

分析資料の内容

[決算状況]

  1. 業績推移表
    売上、利益の推移のグラフ、P/L表を表示します。
  2. 貸借対照表構成イメージ
    B/S構造のグラフと要約版B/Sを表示します。

[財務診断表]

  1. 経常収支分析
    粉飾チェックのコメントはお客様向けとなっております。また、資金収支の確認ポイントを提示します。
  2. 安全性分析
    キャッシュベースの利益である経常収支比率分析を、お客様向けに分りやすいようにコメント化しています。
  3. 要約版資金運用・調達表
    月商と売上債権対比グラフ、月商、在庫と買入債務対比グラフの推移を表示します。
  4. 借入金関係勘定科目推移表
    借入金の推移をグラフと表とで表示します。

[要約版キャッシュフロー計算書]

B/S、P/L等から要約版のキャッシュフロー計算書を作成し、キャッシュフロー推移グラフも表示します。また、累計によるキャッシュフローパターンも表示します。

[経営指標分析]

財務診断表・・・を説明するのに必要な
1. 収益性 2. 流動性・健全性 3. 成長性
4. 安全性 5. 効率性 6. 債務償還
を見るための財務指標をグラフと表で表示します。

(注)使用している財務指標を、自前の格付システムの財務評価で使用している財務指標などにカスタマイズする場合は、別途、お打合せが必要になります。

事業先向け財務診断に関するお問い合わせ

担当部門:金融・コンタクトセンター営業本部 電話番号:03-6376-1114

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
1/26(金)・大阪開催  三井情報 地域金融機関向け大阪セミナーのご案内  これから求められる自動化とは?-AI・RPAの有効活用-
line_blue
line_blue
2/2(金)・大阪開催  Box テクニカルセミナーのご案内  新機能やBox活用Tips、BoxJapanエンジニアによるAPI開発について
line_blue
2/23(金) テクマトリックス CRM Forum 2018 MKI出展及び講演のご案内  弊社講演 「(仮) AIで実現するリアルタイム音声認識・要約によるVoC活用」
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ