決算書等顧客情報 入力システム群

財務・決算書から事業内容などの顧客情報まで  長年のノウハウを活かしたバリエーション

  顧客情報の質と種類の保有を高度化し、信用度の把握のほか提案・改善に役だてる”事業性評価”の時代になりました。
  当社は長年のノウハウを活かし、財務などの顧客情報のデータ処理をご支援しています。

決算書や顧客情報の入力効率化 R-300T

  • 事業性評価には、財務内容の把握とともに顧客情報の保有による事業面の把握が必要となります。
  • R-300Tは、BS・PLだけでなく変動計算書、販売費・一般管理費、製造原価などの拡張的財務情報をイメージデータとして保管します。このため、事業内容や商品パンフレットも顧客情報として収容可能となります。
  • 財務データなどの文字データへの変換は、OCR入力システムと連携します。

さまざまな決算書に対応 OCR決算書入力システム

  • 法人企業の決算書を、活字OCRで読取り、勘定科目に自動的・且つ適切に紐付けを行うことにより、効率良く且つ正確に入力できます。
  • 特に金融機関における財務分析や格付・スコアリング、自己査定には、迅速で正確な財務データの入力が必須です。1995年発売以来、多くの金融機関に評価を頂き、約110ユーザ様への導入実績を誇っています。 

個人事業主 青色白色決算書 OCR機能

  • 個人事業主決算書(青色・白色)をOCRを使ってデータ入力します。入力時期が集中してしまう財務データ入力には欠かせないツールです。
  • 入力データの様式
    会社情報、一般所得用決算書、農業所得用決算書、不動産所得用決算書、申告書B
     

外部財務データ取込み機能

  • 上場企業の単体・連結財務データ(EDINETに提出される財務諸表)を取込むシステムです。
  • 野村総合研究所から提供されるEDINETから取得した公表上場企業の単体・連結財務データをOCR決算書入力システムに取り込みます。財務データ連携では、別途野村総合研究所とお客様とで提供サービスをご契約頂く必要があります。 
  • 財務データ提供手段やデータ件数は、お客様の環境に応じて対応できます。

 

決算書等顧客情報 入力システム群に関するお問い合わせ

担当部門:金融・コンタクトセンター営業本部 電話番号:03-6376-1114

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
2018/2/23(金) テクマトリックス CRM Forum 2018 MKI出展及び講演のご案内  弊社講演 「(仮) AIで実現するリアルタイム音声認識・要約によるVoC活用」
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ