顧客マーケティング

稼ぐマーケティング・チャネル戦略支援ソリューション

 顧客とのダイレクトチャネルは、日々の営業活動に欠かせません。
 長年培った財務分析やリスク管理のナレッジを顧客関係の強化に発展させたツールを提供しております。
 また、顧客窓口の重要なチャネルとして、コンタクトセンター・ソリューションを提供しております。このための日本最大級のラボセンターは、各界の信頼の証です。
 

稼ぐマーケティング・チャネル戦略支援ソリューション

融資渉外支援

財務分析を現場活動に役立てる

 顧客関係の強化には、顧客との接触・現場主義が大切と考えます。
 財務分析を中核とした営業活動による情報取得は、事業先営業に欠かせないものと考えます。
 コンサルティング&コミュニケーションツールは、MKIの長年の分析・活用ナレッジを基盤とした支援ツールです。 取引先の現状把握の財務診断・経営診断に加え、将来財務予測機能や事業計画策定と進捗管理までを行う機能を持つ、取引先のライフステージに合せたコンサルテーション活動を支援します。
 

コンサルティング&コミュニケーションツール

財務診断・経営計画支援

財務診断をコンパクトに提供

 財務診断・経営診断は、分析ナレッジの一部を切り出したコンパクト版です。分析結果をお客様目線で表現した定型帳票となります。
 決算期などの定期的なコミュニケーション・情報収集に最適です。

経営診断ソリューション等

コンタクトセンター ソリューション

オペレータセンター

電話/メール/SNSなど多様化するコンタクトを統合的に連携し活用する

    顧客とのダイレクトチャネルは、日々の営業活動に欠かせません。また昨今では、顧客窓口のチャネルは電話のほか、Mail/Web/SNSなど多様化しています。それらのチャネルを一元的に統合した“コール”センターから、“コンタクト”センターへの転換が求められていると考えます。
    これらの統合サービス基盤の提供とその後のサポートのため、日本最大級のラボセンターを保持していることは、各界を支え続ける信頼の証です。

稼ぐコンタクトセンターへのステップアップ

金融向けソリューションの特長と実績

○ 幅広い運用形態  4,200席/12拠点~数十席/1拠点まで幅い規模への実績
  (注) 実稼働をベースとした席数
○ 多様な運用形態  各社異なる業務アプリケーションとの連携と業務要件応じた導入
○ 安定運用の対策   日本最大級のラボセンターにより、安定運用をバックアップ
 
 

顧客マーケティングに関するお問い合わせ

担当部門:金融第一営業部 事業推進室 電話番号:03-6376-1114

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
6/9(金)Box World Tour Tokyo MKIブース出展のご案内   Box CEO アーロン・レヴィ氏来日登壇、「働き方を変える」を実践するためにBoxを使う
line_blue
6/14(水) 三井情報 金融フォーラム2017のご案内   金融機関の経営・管理者層の方を対象、金融機関を取り巻く 経済・社会情勢等の講演など
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ