クラウド型省エネルギーマネジメントサービス:GeM2

省エネ・環境

はじめに

この度、三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:齋藤 正記、以下:MKI)は、平成23年度「エネルギー管理システム(BEMS)導入促進事業」のエネルギー利用情報管理運営者(BEMSアグリゲータ)として採択されました。

MKIが提供するクラウド型省エネルギーマネジメントサービス“GeM2(ジェムツー:Green energy Management by MKI)”をご導入いただき、かつ、本事業における取決め事項にご同意いただけたお客様には環境共創イニシアチブ(以下:SII)より補助金が支給されることになります。

エネルギー管理システム導入促進事業の概要

事業内容

「エネルギー管理システム(BEMS)導入促進事業補助金」は、クラウド等を活用したエネルギー管理支援サービスの導入により、高圧小口需要家となる中小のオフィスビルや商業施設での省エネ化促進を目的とした経済産業省による事業です。BEMSアグリゲータは、対象となる電力需要家へシステムの設置とエネルギー管理支援サービス(電力の見える化、節電支援サービス)をクラウドサービス型で提供し、電力需要家の省エネ化を支援します。

事業目的

  • 電力ピーク、消費量を減らすこと
  • 電力デマンドの見える化
  • BEMS価格の低減

履行義務

  • 電力使用量:10%削減を実現すること
    ※ベースラインは「直近1年の電力消費量」「過去3年間の平均電力消費量」「平成22年度の電力消費量」のいずれか
  • デマンドレスポンス対応 :緊急時の削減要求に対応すること
    ※電力逼迫時など国等が発する電力消費抑制の協力要請に対し、無理の無い範囲で応じていただく必要がございます。
    ※上記義務を満たすため、デマンドコントロール機能を付加させていただき、緊急時には自動で電力消費抑制対応を行わせていただく場合がございます。

補助金交付の流れ

補助金交付の流れ

申請に当たって必要な書類・情報等

  • 【企業ごとに必要な書類】 
    補助金交付申請書、同意書、補助金振込口座登録書、事業所一覧
  • 【事業所ごとに必要な書類】
    事業計画書、システム概要図、計測・制御対象一覧(ポイントリスト)、設置許可書

申請から入金までのスケジュール

申請から入金までのスケジュール

申請受付開始時期

2012年4月27日より申請開始

補助対象のお客様

原則、電力会社等との契約電力が50kW以上、500kW未満の高圧小口需要家であって、以下の要件を満たしていること。

  1. BEMSアグリゲータとの間で、1年以上のエネルギー管理支援サービス契約が締結されていること。
  2. 補助金の申請及び交付に関する手続き、エネルギー管理支援サービス開始後1年間の電力消費の実績報告を含む国への情報提供など、SIIの定める手続きがBEMSアグリゲータを通じて行われることについて同意していること。
    (注1)契約電力が50kW未満や500kW以上~1,000kW未満の事業者は、BEMSの導入によって節電効果が見込まれる場合に限り、補助事業者とすることがあります。
    (注2)テナントなど、電力会社と直接電力契約を行っていない場合でも、当該テナント単位で電力消費量の測定を行い、契約電力に相当するものが設定できる場合、補助事業者とすることがあります。
    (注3)SIIに提出されたデータは、SIIから国に提出され、統計処理等を行った後、公表される場合があります。

補助率

補助率

BEMSアグリゲータ

コンソーシアム事業者

GeM2概要

サービス概要

MKIが提供する“GeM2”は、以下のような特徴を持つクラウド型省エネルギーマネジメントシステムです。お客様の手間無く、快適性を維持しつつ省エネを実現いたします。

  • 空調を遠隔から自動制御することで無駄なエネルギー消費を抑制しコスト削減を実現
  • 空調設備メーカーや、エネルギー種別(電気・ガス)に依存せず、既存の空調設備を有効活用
  • 短期間、低コストで導入
  • 計測値を基にした、リアルタイムでの自動制御を実施
  • 制御エリアを細かく分割し、各エリアごとの制御が可能
  • 温度変化が生じやすい環境でも柔軟に制御を行い、無駄なくエネルギーを活用

システム構成

GeM2

補助対象システム・機器

  • ゲートウェイ(GeM2端末)
  • 通信端末
  • 空調アダプタ

製品ホームページ: http://www.mki.co.jp/biz/solution/green/gem2/index.html

費用(当社における主な実績)

  • 初期費用:250~600万円
  • 運用費:4~8万円/月
    ※事業所の規模や空調メーカーなどによって異なります。

削減率(当社における主な実績)

  • (電気料金全体の)7~25%
    ※事業所ごとの特長によって異なります。

想定費用例  ※年間電気料金2千万円(基本料金1千万円、従量料金1千万円)の場合を想定

[初期費用]300万円(機器代 200万円、工賃 100万円)
[補助金額]135万円(機器代 100万円 工賃35万円)
[年間運用費]48万円(4万円/月)
[電気料金削減率]12%(全電気料金における空調の比率40%、空調代削減率30%を想定) 

[補助後初期費用]165万円=(初期費用)300万円-(補助金額)135万円
[年間電気料金削減額]120万円=(年間従量料金)1千万円×(電気料金削減率)0.12
[年間投資回収額]72万円=(年間電気料金削減額)120万円-(年間運用費)48万円

[投資回収年数]2.4年=(補助後初期費用)165万円÷(年間投資回収額)72万円

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

GeM2 BEMS導入補助に関するお問い合わせ

担当部門:スマートサービス部 第一営業室 電話番号:03-6376-1277

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
1/26(金)・大阪開催  三井情報 地域金融機関向け大阪セミナーのご案内  これから求められる自動化とは?-AI・RPAの有効活用-
line_blue
line_blue
2/2(金)・大阪開催  Box テクニカルセミナーのご案内  新機能やBox活用Tips、BoxJapanエンジニアによるAPI開発について
line_blue
2/23(金) テクマトリックス CRM Forum 2018 MKI出展及び講演のご案内  弊社講演 「(仮) AIで実現するリアルタイム音声認識・要約によるVoC活用」
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ