FASハイブリッドフラッシュアレイ

データセンター
FAS8200

ソリッドステートドライブ(SSD)とハードディスク(HDD)テクノロジを組み合わせて、対費用効果の高いソリューションを実現します。 SANとNAS両方のワークロードが実行される共有/統合環境で、充実のデータ管理、エンタープライズクラスの機能、容易なクラウド接続を提供できるように設計されています。 エンタープライズアプリケーション、仮想化、Microsoftソリューション、バックアップ/リカバリに最適なストレージアレイです。

主なメリット

  •  ビジネスの成長に合わせて柔軟に拡張
    ストレージ運用の簡易化と拡張を同時に実現します。
  • 高速アプリに対応したNVMeフラッシュ
    優れたパフォーマンスを活かしてレイテンシの低減と処理の高速化を実現します。
  • 最大限のアップタイム
    計画的停止を排除します。システムの保守やアップグレードを通常の営業時間内に実施できます。
  • リスクを軽減
    統合データ プロテクションと組み込みの暗号化機能で、ビジネス継続性とセキュリティの目標を達成できます。

     

 

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

FASハイブリッドフラッシュアレイに関するお問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
1/26(金)・大阪開催  三井情報 地域金融機関向け大阪セミナーのご案内  これから求められる自動化とは?-AI・RPAの有効活用-
line_blue
line_blue
2/2(金)・大阪開催  Box テクニカルセミナーのご案内  新機能やBox活用Tips、BoxJapanエンジニアによるAPI開発について
line_blue
2/23(金) テクマトリックス CRM Forum 2018 MKI出展及び講演のご案内  弊社講演 「(仮) AIで実現するリアルタイム音声認識・要約によるVoC活用」
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ