モバイルデバイス管理: MobileIron

クラウド , モバイル

マルチキャリア・マルチプラットフォームに対応し、セキュアな企業モバイル環境を実現

モバイルの様々な課題と可能性

スマートフォンやタブレットのビジネスシーンでの高い導入効果を得るために、下記の様々な課題と可能性に対応していかなければなりません。

・紛失した時の情報漏洩が心配

・ダウンロードしたアプリからの情報漏洩が心配

・社外からも社内環境にセキュアにアクセスしたい

・業務用のアプリを社員に配信したい

・プライベートのモバイルをビジネスでも使いたい

MobileIronで実現できること

MobileIronは、旧来のキャリアMDMや国産MDMの領域を超えて、様々なことを実現できます。インベントリ管理や盗難紛失時のデータ消去といった基本的な課題のクリアから、WiFi・VPN・メールシステムなど企業インフラとの接続、ID・認証基盤との統合、さらにモバイルアプリケーションの効率的な利用などを実現します。また、将来的なユーザー持ち込みのデバイス(BYOD)へも対応できます。

モバイルデバイス管理: MobileIron

各OSとBYODに対応

MobileIronのVirtual Smartphone Platformは会社所有と個人所有の両方のデバイスをサポートし、iOS, Android, BlackBerry, Symbian, webOS, Windows Phoneの各モバイルOSプラットフォーム全てに対応した、次世代のモバイルデバイス管理(MDM)ソリューションです。

企業ネットワークへのプラグイン

MobileIron VSPは企業ネットワークに簡単にプラグインでき、セキュアで柔軟な企業モバイル環境を実現します。

  

MKIの導入事例

MKIは、下記の様々な業界のお客様へMobileIron製品を提供しております。お客様の会社規模は、従業員数約200人規模からグループで約40万人規模まで、多岐にわたります。

 

※上記のそれぞれの端末数の最大値は、今後拡大導入予定の数となっております

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

モバイルデバイス管理: MobileIronに関するお問い合わせ

担当部門:クラウドサービス部 第一営業室

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
2018/2/23(金) テクマトリックス CRM Forum 2018 MKI出展及び講演のご案内  弊社講演 「(仮) AIで実現するリアルタイム音声認識・要約によるVoC活用」
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ