サブスクリプションビジネス支援プラットフォーム:Zuora

クラウド , ERP , CRM

サブスクリプションエコノミー時代の企業の成長を支える『MKI Subscriber Portal』

せっかく魅力的な商品やサービスを開発したとしても、それを適切なタイミングで顧客に提案し効率良く契約に結び付けられなければ、ビジネスの拡大は困難です。しかしながら多くの企業において、早期市場参入を妨げるさまざまな課題があるのが現状です。

早期市場参入を妨げるさまざまな理由

  • 販売リソースの不足
  • バックオフィス業務の複雑化
  • システム開発に伴うタイムロス

新規サブスクリプションサービスを早期に市場投入し、収益化する

『MKI Subscriber Portal』はサブスクリプションビジネスプラットフォーム『Zuora』と連携し、サブスクリプション販売をセルフサービス化するポータルサイトです。
Webサイトをゼロから開発する必要がなく、設定・カスタマイズだけで、すぐに利用することができます。
お客様がサービスの新規購入や契約の変更・更新を必要なタイミングですぐ行うことが可能になり、タイムリーな受注を逃しません。
また、登録されたデータはリアルタイムでZuoraに反映され、バックオフィス業務を複雑にすることなく新規ビジネスを開始できます。

メリット1:販売チャネルの早期立上げ

販売チャネルの早期立上げ

『MKI Subscriber Portal』には、B2B、B2B2Bサブスクリプションビジネスに必要な機能が標準で含まれています。そのため、効率の良い販売チャネルを素早く立ち上げる事ができます。

メリット2:売上向上

売上向上

お客様や代理店様が欲しいサービスをタイムリーにWebサイト上で購入でき、受注を逃しません。
また、事務処理にかかる時間を削減できるので、営業マンは新規顧客開拓に注力できます。

メリット3:業務効率化・自動化

業務効率化・自動化

契約件数が増えれば増えるほど、見積りや契約管理、請求業務に膨大な時間を取られたり、ミスが発生したりすることがあります。
『MKI Subscriber Portal』なら、複雑なバックオフィス業務を効率化できます。サービスの追加や変更もお客様ご自身で簡単に行うことができ、複雑な見積書も簡単に出力することができます。


※記載の会社名および製品名は、それぞれ各社の商標および登録商標です。
※記載されている内容は2017年11月現在のものであり、予告なしに変更する場合があります。

サブスクリプションビジネス支援プラットフォーム:Zuoraに関するお問い合わせ

担当部門:クラウドサービス部 第一営業室

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
1/26(金)・大阪開催  三井情報 地域金融機関向け大阪セミナーのご案内  これから求められる自動化とは?-AI・RPAの有効活用-
line_blue
line_blue
2/2(金)・大阪開催  Box テクニカルセミナーのご案内  新機能やBox活用Tips、BoxJapanエンジニアによるAPI開発について
line_blue
2/23(金) テクマトリックス CRM Forum 2018 MKI出展及び講演のご案内  弊社講演 「(仮) AIで実現するリアルタイム音声認識・要約によるVoC活用」
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ