ポータルサイト構築 for SAP ERP

基幹システムを更に活用する

ポータルサイトは、基幹システムを更に活用する一つの方法として有効です。ポータルサイトは、情報の集約だけでなく、シングルサインオンを組み合わせる、ワークフローと統合する、など様々な利用方法があります。本ソリューションでは、ポータルサイトの構築を通じ、基幹システムを更に活用するソリューションをご提供します。

ポータルサイトによる基幹システムの更なる活用

システム情報・社内情報の集約

ポータルサイトは、システムを利用する人が必ず最初に見る画面です。ここに情報を集約することで、効率的に情報を伝えることができます。また、システムに限った情報のみでなく、全社の情報を集約することで社内のポータルサイトとして利用することも可能です。

シングルサインオン

異なるID・パスワードで複数のシステムにログインをする状態は、パスワードを忘れてしまう可能性を高めます。ポータルサイトからシングルサインオンを実現することで、エンドユーザの利便性を高めるだけでなく、パスワード再発行の業務を軽減することができます。

 

ワークフロー・画面統合

ログイン時に必ずみることになるポータルサイトにワークフローを統合することで、エンドユーザが依頼に気がつきやすい環境を構築できます。また、ポータルサイトにワークフロー、画面を統合することでユーザの利便性を向上させることも可能です。

各ポータルサイト製品の特徴

ポータルサイトは複数の製品がありますが、MKIのこれまでの実績に基づき、お客様の課題を解決するのに最適な製品をご提供します。

ポータルサイト活用支援

ポータルサイトを構築しただけでは、情報のない入れ物でしかありません。使いこなし、効果を発揮するためには、社内の導入目的の共有、効果的な運用の構築が重要になります。MKIはこれまで構築してきた様々なポータルサイトの経験を活かし、製品の導入のみでなく、効果的な活用方法のご提案、定着化を支援します。

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

ポータルサイト構築 for SAP ERP に関するお問い合わせ

担当部門:ERP推進部 電話番号:03-6376-1115

お問い合わせ

ページ上部へ