基幹システムソリューション for SAP

SAP ERPとは

「SAP ERPを導入したけど活用しきれていない」、MKIはそんな課題を抱えているお客様の基幹システムを「経営判断迅速化」、「業務スタイル変革・効率化」、「運用・保守効率化」の3つのソリューションで、「経営に貢献する基幹システム」に進化させます。

SAP S/4HANAロードマップ策定支援サービス

SAP基幹システムにおけるバージョンアップ、Unicode対応、HANA化等のプロジェクト経験と、先行検証のノウハウを活用し、お客様に合わせたS/4HANAへのロードマップ策定支援を提供します。

S/4 HANAへのロードマップ

SAP HANA化のメリットとHANA化へのステップをご紹介します。

HANA化支援コンサルティングサービス

MKIは、お客様のSAPをHANA化するための支援コンサルティングサービスを提供します。

商社・卸売業・メーカ販社向けテンプレート MKI-Trade Suite

MKI-Trade Suiteは、MKIの商社・卸売業における豊富なシステム構築ノウハウを基に、SAP ERP6.0をベースにした商社・卸売業・メーカ販社向けテンプレートです。

クラウドが提供する「すぐに使える」基幹システム MKI-Trade 1st

MKI-Trade 1stはシンプルな基幹システムです。当社の経験とノウハウから、ビジネスのスタートアップに必要な機能を厳選すると同時に、提供形態にクラウドを採用。導入期間とコストの圧縮を実現し、安定した基幹システムをスピーディにご提供します。

クラウドによる出張・経費管理ソリューションConcur

Concurは、出張旅費、交際費、交通費などの経費管理をクラウド型で実現するソリューションです。日本そして全世界150カ国、累計30,000社以上、総ユーザー数2,700万人が利用するデファクトスタンダードです。国内での導入実績400社以上で、国内の交通系ICカード、経路検索サービス、モバイル対応など、様々な機能により、従業員、管理者、経理担当者、経費精算に関わる全てのプロセスで省力化を実現します。

SAP構築運用サービス on AWS

SAP構築運用サービス on AWSは、アマゾン ウェブ サービス®(以下AWS)上に様々なSAP製品の開発環境、品質保証環境、本番環境の新規構築、既存環境からの移設を行うサービスです。ネットワークからアプリケーションまで、ワンストップで提供可能な三井情報が多様なサービスをプラスして、AWS上にSAPシステムを構築します。

SAP構築運用サービス on AWS 適合度診断サービス

SAP構築運用サービス on AWSの適合度を診断します。診断方法は、簡単な質問への回答と現状の構成資料のみで可能です。

SAP運用構築サービス on AWS マイグレーション支援:CloudEndure

3STEPのシンプルで簡単なクラウドマイグレーションツール「CloudEndure」は、オンプレミスからクラウド環境への簡単かつスムーズな移行やDRサイト構築を実現。移行に伴うシステム停止時間が短くすむ非同期転送による移行で、大規模/クリティカルシステムのAWSへの移行を支援します。

「CloudEndure」は、アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS)のマイグレーションパートナー認定やマイグレーションコンピテンシーを取得しており、エンタープライズ向けマイグレーションツールとして海外では既に高く評価されているツールです。

予測分析ソリューション for SAP HANA

MKIの予測分析サービスは、SAP HANAの高い可用性と性能、豊富な予測ロジックを組み合わせて、高精度な予測・分析を実現します。提供モデルには、クラウドサービスを活用しており、コストを抑えて速やかに高精度の予測分析をビジネスに活用できます。

経営判断迅速化

経営判断迅速化ソリューション for SAP ERPは、SAP ERPを導入されたお客様の「ERPにデータを蓄積しているが、有効に活用できていない」、「経営指標の取得に人手と時間を掛けており、必要な時に必要な情報を確認することができない」などの課題に対し、診断サービスとソリューション導入を組合せてご提供し、お客様のSAP ERPをより経営判断迅速化に結びつく基幹システムに改善いたします。

運用保守効率化

運用保守効率化ソリューション for SAP ERPはSAP ERPを導入されたお客様の「いつまでたっても運用が安定しない」、「保守を見直したいが、どこから手をつけて良いかわからない」「運用保守に掛かるコストを削減したい」などの課題に対し、診断サービスとソリューション導入を組合せてご提供し、お客様のSAP ERPをより運用保守効率化に結びつく基幹システムに改善いたします。

業務効率化

業務効率化ソリューション for SAP ERPは、SAP ERPを導入されたお客様の「業務を効率化するつもりが、期待した効果を享受できていない」、「エンドユーザーの負荷が増加し、業務がうまく回っていない」などの課題に対し、診断サービスとソリューション導入を組合せてご提供し、お客様のSAP ERPをより業務効率化に結びつく基幹システムに改善いたします。

ワークフロー構築

SAP ERPのワークフローを構築し、業務の効率化を図る際は「ワークフロー化の範囲」と「ワークフローの実装方法」が重要になります。本サービスは様々なワークフロー基盤の中からお客様の課題に最も適したソリューションをご提供し、業務効率化を強力に支援いたします。

予算管理

正確な経営判断にはSAP ERPで蓄積される実績だけではなく、予算情報などの計画データも必要になります。 SAP Business Planning and Consolidation(SAP BPC)は、計画データのシステム化とSAP ERPの実績データの一元管理を可能とし、経営判断の迅速化に貢献します。

モバイル

業務スタイルを変革し、SAP ERPを攻めの基幹システムに改善するためのひとつの答えがモバイル化です。MKIはSAP ERPのモバイル化をモバイル基盤構築から端末管理、ネットワーク構築、アプリケーション導入、進化・定着化までワンストップで提供します。

画面開発

SAP ERPの画面を開発し、業務の効率化を図るポイントは開発手法の選択と費用対効果です。SAP ERPの画面開発は様々な手法があり、それぞれでコスト、メリット、デメリットが異なります。本ソリューションでは、お客様の現状をヒアリングし、適した画面開発手法を用いて課題解決を行います。

運用サービス最適化

SAPを導入している企業では基幹業務のプロセスはベストプラクティスによって最適化されています。一方で、多くのシステム部門においてITサービスにかかわる業務は品質とコスト削減を同時に求められており、プロセスの最適化・効率化が課題になっています。
三井情報は、グローバル企業の保守運用で培った豊富なノウハウとSAP Solution Managerの活用によりシステム部門の運用管理業務を効率化し、コストの削減のお手伝いをします。

ポータルサイト構築

ポータルサイトは基幹システムを更に活用する1つの方法として有効です。ポータルサイトは情報の集約だけでなく、シングルサインオンを組み合わせる、ワークフローと統合するなど様々な利用方法があります。本ソリューションではポータルサイトの構築を通じ、基幹システムを更に活用するソリューションをご提供します。

基幹システムソリューション for SAPに関するお問い合わせ

ページ上部へ