経営判断迅速化ソリューション for SAP ERP

必要な情報をいつでも、どこでも、だれでも

経営判断迅速化ソリューション for SAP ERPは、SAP ERPを導入されたお客様の「ERPにデータを蓄積しているが、有効に活用できていない」、「経営指標の取得に人手と時間をかけており、必要な時に必要な情報を確認することができない」などの課題に対し、診断サービスとソリューション導入を組合せてご提供し、お客様のSAP ERPをより経営判断迅速化に結びつく基幹システムに改善します。

データ活用コンサルティング

データ活用コンサルティングでは、お客様の現状を分析し、ERPに蓄積されたデータをより経営に活かすためのソリューションを提案します。

 

↓課題をクリック↓

課題

リンク1 リンク2 リンク3 リンク4 リンク5 リンク6

  • SAP製品に精通した専門家が、お客様のシステムの現状を分析し、よりデータを活用するためのポイントをご報告します。
  • ソリューションの提案と導入した場合の費用対効果も合わせてご提示します。

経営判断迅速化の流れ

経営判断迅速化のポイントは様々で、お客様により状況は異なります。本サービスでは、お客様へのヒアリングにより現状分析を行い、対象箇所の選定と費用対効果の算出を行い、改善ポイントを見える化します。

主なソリューション

予算編成

【課題】予算計画などのERP以外のデータがあるため、結局最後はExcelで集計することになり、資料作成の負荷が高い。

【課題】経営指標の取得に人手と時間をかけており、必要な時に必要な情報を確認することができない。

SAP BPCを導入し、予算管理業務をシステム化します。予算計画をシステム化するだけでなく、SAP ERPで実績データを蓄積し、SAP BPCで計画データを蓄積することで、予実管理を自動化します。予算管理業務の負荷を軽減するとともに、経営判断の迅速化に貢献します。また、複数の関係会社の集計にも適しており、グループの統合を進めるソリューションとしても活用できます。

課題一覧に戻る

 

レポーティング・分析

【課題】経営指標の取得に人手と時間をかけており、必要な時に必要な情報を確認することができない。

【課題】ERPにデータを蓄積しているけれど、有効に活用できていない。

【課題】作りたいレポートはたくさんあるが、開発工数がかかるため見送っている。もっと安価にレポートを作成できないだろうか。

【課題】DWHに蓄積するデータの種類、項目が不足している。作成したいレポートが作れない。

お客様が作成されているレポートを調査し、システムから出力することで、業務負荷の軽減、経営判断の迅速化が期待できる箇所を見える化します。

SAP BOを導入し、より高度な情報活用を実現します。SAP BOのWebIntelligence(自由分析)、Explorer(自由検索)の機能により、エンドユーザが蓄積したデータからレポート作成、検索を自由に行える環境を提供します。また、DashBoard機能では、一覧性のグラフィカルなレポートを作成することができ、経営会議でよりデータを活用することができます。 

SAP BWへSAP ERPからパスされているデータ種と必要なレポートの比較を行い、項目がデータ活用を行うのに適切か整理します。不足な個所については、改修を行いデータ活用を行える環境を整備します。

課題一覧に戻る

 

 

営業行動管理

【課題】営業行動もデータとして管理し、経営判断に活かしたい。

SAP CRMを導入し、営業行動管理を実現します。SAP ERPとのマスタ・データの連携を容易に行え、受注前のデータも一元化して管理することができるようになります。一貫性のあるデータを蓄積することで、落着見込みの自動化など、より高度な経営指標の作成に貢献します。

課題一覧に戻る 

 

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

経営判断迅速化ソリューション for SAP ERP に関するお問い合わせ

担当部門:ERP推進部 電話番号:03-6376-1115

お問い合わせ

ページ上部へ