ワークフロー構築 for SAP ERP

最適なプロセスによる業務効率化を実現

SAP ERPのワークフローを構築し、業務の効率化を図る際は、「ワークフロー化の範囲」と「ワークフローの実装方法」が重要になります。本サービスは、様々なワークフロー基盤の中からお客様の課題に最も適したソリューションをご提供し、業務効率化を強力に支援します。

最適なワークフロー基盤の選択

ワークフロー構築は、プロジェクト開始時点の整理が重要です。MKIはお客様と共にポイントを整理し、間違いのないワークフロー基盤の選択と失敗しない導入プランをご提供します。

 

ワークフロー化の範囲
ワークフローを構築する場合、対象をSAP ERP上の業務のみとするか、それ以外の稟議や経費などの業務も同じワークフロー上に構築するかで適したソリューションが異なります。

ワークフロー

ワークフロー化の実装方法
ワークフローの実装方法は、大きく分けて「一体型」と「分離型」があります。一体型は、ワークフロー上に画面を開発し、ワークフロー上で業務を完結させます。分離型はSAP ERPの画面をそのまま活かし、システムとワークフローのそれぞれで操作をすることになります。

ワークフロー

各ワークフロー基盤の特徴

ワークフロー基盤は複数の製品がありますが、MKIのこれまでの実績に基づき、お客様の要件(ワークフロー化の範囲、ワークフローの実装方法)を満たす製品をご提供します。

ワークフロー

 

業務プロセス最適化支援

ワークフローをより効果的に利用するためには、業務プロセスの最適化が必要になります。これまでの実績に基づき、ワークフロー導入時の見直しポイントなどのノウハウを合わせて提供します。また、業務プロセスの再構築のコンサルティングサービスも提供しております。ワークフローがお客様の業務を効率化するまで、MKIは全面的にサポートします。

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

ワークフロー構築に関するお問い合わせ

担当部門:ERP推進部 電話番号:03-6376-1115

お問い合わせ

 

line_blue
イベント・セミナーのご案内
line_blue
12/8(金)JSUG Conference 2017 MKI講演のご案内  弊社講演13:30-14:15 「SAP S/4HANA マイグレーションに必要なノウハウを公開」
line_blue
2018/2/23(金) テクマトリックス CRM Forum 2018 MKI出展及び講演のご案内  弊社講演 「(仮) AIで実現するリアルタイム音声認識・要約によるVoC活用」
line_blue
イベント・セミナー一覧
ページ上部へ