セキュリティソリューション

リスク管理 , セキュリティ

いまや、インターネットはビジネスを支え成長させるインフラとして無くてはならないものです。しかし、情報漏えいや個人情報の流出、標的型攻撃など企業や組織を不安にさせるニュースが後を絶ちません。こういったセキュリティ事故は企業や組織のブランドイメージを失墜させるだけではなく、企業の信頼問題となり、企業価値を著しく低下させる可能性があります。  
ところが「情報セキュリティ」と聞くと「難しい」「どこまでやるべきが分からない」といった話を聞く事がよくあります。情報セキュリティの対策は「ファイアーウォールを設置する」「セキュリティソフトを社内の全PCにインストールする」といった対策だけではありません。セキュリティを向上させ、強固な状態を維持する為にはセキュリティポリシーの策定や運用の見直しも重要です。
MKIではこういったトータルセキュリティをお客様と一緒に考え、お客様のビジネス成長を支えるインフラのご提案~構築を実現いたします。

マイナンバー対策

マイナンバー対策

2016年1月からマイナンバーの運用が開始されました。今後は社会保障や税金の申請や手続き・管理にはマイナンバーが用いられることとなります。全ての事業者は社会保障や税金の申告の為にパートやアルバイトを含む全従業員とその扶養家族のマイナンバーを収集・管理しています。 マイナンバーは非常にクリティカルな情報です。管理や運用に問題がないか、マイナンバーを取り扱う担当者は非常に不安な事も多い筈です。 MKIでは様々な事業規模にマッチした対策をご提案しています。

標的型攻撃メール訓練サービス

標的型攻撃メール訓練サービス

MKIの『標的型攻撃メール訓練サービス』では、お客様のご要望をお伺いしテスト用の標的型メールを組織全体に送付し、結果の集計を行うサービスです。"テストメール送付"~"集計"を複数回実施することで、組織の役職員の方々に標的型メールの危険性に対する理解度を深め、セキュリティに対する意識を高める事が出来ます。

セキュリティソリューションに関するお問い合わせ

ページ上部へ