セミナー/レポート

Wi-Fi

【2015年7月15日開催】第3回Wi-Fiサービス最新動向セミナー

弊社東中野オフィスにて、シスコシステムズ合同会社共催による、第3回Wi-Fiサービス最新動向セミナー「IoTへ向けたWi-Fiの活用とビジネスの可能性」~高精度な位置測位技術とビーコンを活用した新たなWi-Fiソリューション~が開催され、盛況のうちに幕を閉じました。

弊社ビジネスアライアンス部 部長 河島より、Wi-Fi環境は今では誰でも簡単に安価な機器で構築できるようになりましたが、使用目的によってセキュア(安全)でかつコントロールが必要となる場合があります。弊社ではWi-Fiを含むネットワークインフラ構築実績により、お客様の事業拡大に貢献できますとご説明しました。
また、弊社ビジネスアライアンス部 企画管理室 室長 伊藤より、MKIの取扱っているさまざまなソリューションとWi-Fiを連携した活用の取組みをご紹介しました。Wi-Fiに関しては、エンタープライズ、City/キャリア、ロケーション、スタジアムと、それぞれの分野の必要要件(設計、技術)が異なり、それらの環境をサポートするための最新技術について、本セミナーの3つのテーマと合わせてご説明しました。

次にシスコシステムズ合同会社 エンタープライズネットワーキング事業 ユニファイドアクセスソリューション担当 シニアプロダクトセールススペシャリスト 荒谷様より、この6月に開催した展示会「Interop2015」で準グランプリを受賞した802.11ac Wave2対応のアクセスポイント、またグランプリ受賞の32個のアンテナを使って誤差1m以内の端末の位置を割り出すHyperLocationモジュールをご紹介いただきました。

さらに、ベイシスイノベーション株式会社 執行役員 兼 IoTソリューション事業推進部 部長 木村様より、7月15日にリリースされた新しいビーコン通信規格EddyStoneにも対応しているbluvision社のビーコンを活用した、beaconnectサービスをご紹介いただきました。ビーコンとWi-Fiを組み合わせた、イベント・展示会会場での各種情報配信ソリューションや、地域見守りサービス、社員の出退勤確認、工場での部材管理、土砂崩れ監視システムなどの事例に加え、今後のIoTビジネスにおける課題をお話いただきました。

最後に弊社ビジネスアライアンス部 企画管理室 マネージャー 武石より、安い・早い・安心のWi-Fi運用サービス「MKIマネージドWi-Fi」と導入事例をご説明しました。かつて無線LANは有線LANの補助の位置づけでしたが、モバイル端末が増え無線LANが主役となっている今、しっかりと運用するためのクラウド型サービスを活用するのが1つの選択肢となることをご紹介しました。また、ユーザ事例セッションでは、初期投資費用削減と短納期が決め手となった事例や、お客様の運用負荷が軽減されて採用された事例をお話しました。

昨今、スマートフォンやモバイル端末の増大に伴うWi-Fi環境があたりまえとなった今、最新技術を最大限活用してどのように事業貢献できるのか、改めて考えていただける場になったのではないでしょうか。

     

 

Wi-Fiソリューションに関するお問い合わせ

担当部門:ソリューションセンター 電話番号:03-6376-1122

お問い合わせ

ページ上部へ