TOPページ > 企業情報 > 各種認証 > 情報セキュリティに対する取組み

企業情報


情報セキュリティに対する取組み

情報セキュリティポリシー

1.基本理念

 情報セキュリティの確保は企業としての社会的責任であり、三井情報株式会社グループ(以下、当グループという。)が情報サービス提供企業として、お客様から信頼され満足され継続的に発展するための最重要な経営課題と認識します。

 この認識のもと、情報セキュリティ基本方針を定め、ISO/IEC 27001の規格要求事項に準拠した情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を構築し実施し推進することを宣言します。

2.基本方針

1) 経営陣及び全従業員は情報セキュリティを理解し、当グループが提供するサービスにおける情報 セキュリティの保護及び管理を行います。

2)情報セキュリティの保護及び管理を計画し実施する体制を整備し、明確かつ具体的な役割と権限を割り当てます。

3)業務遂行に関わる全ての情報資産について、リスクアセスメントを行い、リスク対応を計画し実施します。

4)新しいビジネスやサービスを行う場合、具体的かつ有効な情報セキュリティ計画を作成し実施します。

5)情報セキュリティ事件・事故に対して迅速・適切に対応し、事故原因を分析し、速やかに是正処置と予防処置を行います。

6)情報セキュリティ管理策の有効性を定期的にレビューし、管理策の改善を行います。

7)情報セキュリティに関連する法律、条令、及び当社が同意する規範並びに規格要求事項を遵守します。

2017年4月1日
三井情報株式会社
代表取締役社長 小日山 功

ISO/IEC27001認証


弊社は、情報セキュリティの確保が企業としての社会的責任であり、情報提供企業として、お客様から信頼され満足され継続的に発展するための最重要な経営課題であるとの認識の下、その活動の一環としてISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)について「ISO/IEC27001」の認証を取得しております。

登録証番号
JQA-IM0082
登録事業者
三井情報株式会社
登録活動範囲 1.コンピュータ及び情報通信システムに対する
  a)ソフトウェア及びソフトウェアパッケージの企画、設計、開発、販売
  b)機器、システム並びにその関連機器及び資材の調達、販売、賃貸
  c)情報の処理・保守・運用
  d)教育・訓練
2.調査・研究・コンサルティングサービス
3.自社ソフトウェア製品の企画、設計、開発、販売、保守
4.IDCに関連する運営・管理
5.上記に付帯する業務活動
適用宣言書
適用宣言書(第2版)
関連事業所

・東中野オフィス

・札幌センター

・東日本営業所

・北陸営業所

・新潟センター

・名古屋営業所

・関西営業所

・中四国営業所

・四国センター

・九州営業所

・大分センター

・沖縄センター

・東京西データセンター

構内関連企業 ・MKIテクノロジーズ株式会社
登録日 2003年4月25日
登録更新日 2015年4月25日
改訂日 2016年2月5日
有効期限 2018年4月24日
審査登録機関 一般財団法人 日本品質保証機構

 

登録証

付属書

 

 
ページ上部へ