TOPページ > 企業情報 > 事業紹介 > 先端技術センター Advanced Technology Center

企業情報


先端技術センター Advanced Technology Center

ATC ブリーフィングスペース

おもてなしの心でICTを魅せる。

新たな技術とサービスを自ら開発し、ICTを通してお客様に貢献する「ICTサービスクリエイター」として、MKIはお客様やパートナーと『集う』、 最新技術を『磨く』、 お客様を強力に『支える』拠点である先端技術センター Advanced Technology Center(ATC)を開設いたしました。

ATCでは、『魅せる』空間と『おもてなしの心』でお客様をお待ちしております。

集う ~訪問者の心に響く感動や驚きで魅せる

お客様やパートナーと共に知恵を出し合いながら、一緒に問題を解決してこそ、本当の価値が生まれます。ATCでは、訪問される大切な方々と「集う」スペースをご用意しました。

まず、エントランス横のブリーフィングスペース(MAP番号1)。迫力の8mマルチスクリーンが訪問者をお迎えします。コーディネーターがスクリーンをタッチし、次々とビジュアル情報を映し出しながら、スマートにブリーフィングを進行します。日常のビジネスシーンとは異なる、非日常的なアートギャラリー風の空間では、新たな視点や秀逸なアイディアが溢れ出します。プレゼンテーションルーム(MAP番号2)では、ふと目を向けると日本庭園が見える空間があり、ほっと一息。プレゼンテーションへの集中力を一層高めます。また、エントランス奥のアクティビティウォール(MAP番号3)。ちょっとしたフリータイムに、自由に、MKIスタッフや製品サービスをご覧いただけます。

磨く ~最新技術の検証環境で、高いモチベーションと技術力を魅せる

B1Fにある、技術を検証するためのネットワークラボ(MAP番号4)。ラックが立ち並ぶラボをガラス張りにすることで “魅せる化” した空間です。

ラボでは、複雑化するシステム、大規模化したデータに対応するため、ソリューション導入に先立ち、事前検証を実施しております。また、世界的なグローバルベンダーからの最新機器や先端技術を導入した世界でも有数の検証環境にて、日々エンジニアはその技術力を磨いております。さらに、お客様と密接な連携をするため、プレゼンラウンジ(MAP番号5)をラボに併設。お客様やパートナー各社との共同検証もスムーズに進めることができる環境を整えました。ICTサービスという目に見えにくいものを可能な限り、魅せていくことは、お客様からの信頼にもつながり、エンジニアの高いモチベーションと高い技術力の源泉となっております。

支える ~お客様への運用支援体制、安心感と信頼感を魅せる

お客様をサポートする2つの施設。統合監視センター(MAP番号6)では、データセンター内の「お客様所有環境」となるオンプレミス環境とクラウドサービスの統合的な運用監視サービスを実現しております。また、お客様サポートコンタクトセンターであるMKI Customer Care Center(MAP番号8)では、24時間365日のサポート体制でマルチベンダーサポートを実現。コール待ち状況をセンターモニタにて情報共有しつつ、お客様環境の可用性を高めるコンタクトセンター運営をしております。

ご契約されているお客様にとって、どちらもきわめて重要な施設となりますが、なかなか見る機会の少ないこれらの両施設、中央にプレゼンラウンジ(MAP番号7)を配置し、ガラス越しに “魅せる化” を実現しました。整然としたスペース、スタッフの冷静な対応をご覧いただくことで、お客様には安心感と信頼感を、きっとお感じいただけるものと思います。

 
ページ上部へ