TOPページ > 企業情報ニュース > 2007年 > 3月16日 合併後の新会社「三井情報株式会社」における、コーポレートロゴマークの決定について

ニュース


ニュースリリース
2007/03/16
ネクストコム株式会社
三井情報開発株式会社

合併後の新会社「三井情報株式会社」における、
コーポレートロゴマークの決定について

ネクストコム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本茂、以下:ネクストコム)及び三井情報開発株式会社(本店:東京都中野区、代表取締役社長:増田潤逸、以下:三井情報開発)は、2007年4月1日をもって合併し、「三井情報株式会社」(本社:東京都中央区、代表取締役社長:増田潤逸、以下:三井情報)として新たな一歩を踏み出します。この度、三井情報のコーポレートロゴマークが決定しましたので、お知らせ致します。

新社名

三井情報株式会社(略称:MKI、英文名:MITSUI KNOWLEDGE INDUSTRY CO., LTD.)

コーポレートロゴマーク:

MKIロゴ

 

ポップさを取り入れたキューブでお客様の多様化するニーズに対応できる柔軟性を、太めのがっしりしたフォントで信頼性をアピールします。

キューブの色には、活動力やエネルギーを象徴する橙と誠実さや知性を象徴する青を組み合わせ、営業力と技術力のコラボレーションを表現しています。また、組み合わさったキューブの姿は、お客様としっかり向き合いながらお客様の情報ライフラインを守るMKIの姿勢も表現しています。

 橙と青の混合色をMKI文字に取り入れることで、営業力と技術力に支えられた信頼性を表現します。

 ネクストコムのネットワーク技術力と営業力、三井情報開発の安定した顧客基盤、システム構築力と運用・サービス力を結集する三井情報は、SI&NIコラボレーションの展開を通じ、多様化・複雑化するIT市場のニーズに応えてまいります。三井情報では、お客様の要求に応え常に進化を続ける企業、拡大する市場を積極的に取り込み成長する企業となることを目指します。

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ