TOPページ > 企業情報ニュース > 2007年 > 7月26日 連結子会社の合併に関するお知らせ

ニュース


ニュースリリース
2007/07/26
三井情報株式会社
(コード番号:2665 東証第二部)

連結子会社の合併に関するお知らせ

当社の連結子会社である MKI テクノサービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 木場 敏朗 、以下「 MKI テクノサービス」)とエムケイアイソフトウェアサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:人見 秀之、以下「 MKISS 」)は、平成 19 年 10 月1日を合併期日として合併することを決議し、合併契約書を締結いたしましたのでお知らせいたします。

1.合併の目的

当社グループの中核である保守・運用ビジネスを担う MKI テクノサービスと MKISS の合併によりインフラからアプリケーションに至るまでシームレスな保守・運用サービスを提供する体制を整え、当社グループの保守・運用ビジネスを一層強化してまいります。

2.合併の要旨

(1)合併の日程
合併契約承認取締役会 平成 19 年7月 26 日
合併契約締結 平成 19 年7月 26 日
合併契約承認株主総会 平成 19 年8月 28 日(予定)
合併期日(効力発生日) 平成 19 年 10 月 1 日(予定)

(2)合併方式
MKI テクノサービスを存続会社とする吸収合併方式で、 MKISS は解散します。

(3)合併比率
当社 100 %出資の連結子会社同士の合併であることから、合併比率の取り決めはありません。また、合併による新株式の発行、資本金の増加は行いません。

3.合併当事会社の概要(平成 19 年6月 30 日現在)
商号 MKI テクノサービス株式会社
(合併会社)
エムケイアイソフトウェアサービス株式会社(被合併会社)
事業内容 情報通信ネットワーク設備の設計・施工・保守 及び 電気工事、通信設備工事、配管工事業務 業務アプリケーションの受託開発、保守・運用サービス 及び ネットワーク設備の設計、構築、運用サービス
設立年月日 昭和 62 年7月1日 昭和 61 年7月 18 日
本店所在地 東京都千代田区神田錦町三丁目 26 番地 東京都中野区東中野二丁目7番 14 号
代表者 代表取締役社長  木場 敏朗 代表取締役社長 人見 秀之
資本金 48 百万円 25 百万円
発行済株式総数 960 株 500 株
純資産 786 百万円 477 百万円
総資産 1,406 百万円 1,129 百万円
決算期 3月 31 日 3月 31 日
従業員数 166 名 277 名
大株主及び持株比率 三井情報株式会社  100 % 三井情報株式会社  100 %

最近3年間の業績 (単位:百万円)

 

MKI テクノサービス株式会社
(合併会社)
エムケイアイソフトウェアサービス株式会社(被合併会社)
決算期 17 年3月期 18 年3月期 19 年3月期 17 年3月期 18 年3月期 19 年3月期
売上高 2,119 2,602 2,954 4,187 4,557 5,312
営業利益 373 379 372 105 143 268
経常利益 374 380 374 105 144 269
当期純利益 173 222 213 58 77 149


4.合併後の状況
(1) 商号 MKI テクノロジーズ株式会社
(2) 主な事業内容 業務アプリケーションの受託開発、保守・運用サービス 並びに 情報通信ネットワーク設備の設計・施工・保守 及び 電気工事、通信設備工事、配管工事業務
(3) 本店所在地 東京都中野区東中野二丁目7番 14 号
(4) 代表者 未定
(5) 資本金 48 百万円
(6) 決算期 3月 31 日
(7) 大株主及び持株比率 三井情報株式会社  100 %

5.業績に与える影響
当社 100 %出資の連結子会社同士の合併である為、当社の連結及び個別業績に与える影響はございません。

 

以  上

 

*本ウェブサイト上にて開示されているデータや将来予測は、それぞれの発表日現在の判断や入手可能な情報に基くもので、種々の要因により変化することがあり、これらの目標や予想の達成、及び将来の業績を保証するものではありません。また、これらの情報が、今後予告なしに変更されることがあります。従いまして、本情報および資料の利用は、他の方法により入手された情報とも照合確認し、利用者の判断によって行なって下さいますようお願いいたします。また、これらの情報は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。これらの情報は無償で提供されるものであり、内容には細心の注意を払っておりますが、情報の誤りやファイルの瑕疵、その他本資料利用の結果生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。




Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。

 
ページ上部へ