TOPページ > 企業情報ニュース > 2008年 > 5月22日 定款一部変更に関するお知らせ

ニュース


ニュースリリース
2008/05/22
三井情報株式会社
(コード番号:2665 東証第二部)

定款一部変更に関するお知らせ

 本日開催の取締役会において、平成20年6月20日開催予定の第17期定時株主総会に、定款一部変更について付議することを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 変更の理由

① 当社が管理業務(人事・総務・経理)を受託することにより、目的の変更を行うものであります。

② 「株式等の取引に係る決済の合理化を図るための社債等の振替に関する法律等の一部を改正する法律」(平成16年法律第88号。以下「決済合理化法」といいます。)が平成21年1月に施行され、上場会社の株券は一斉に電子化される予定であることから、株券の存在を前提とした規定の削除等の所要の変更を行うものであります。なお、決済合理化法附則第6条第1項に基づき、同法の施行日に変更案附則第5条を廃止する定款変更の決議をしたものとみなされます。

③ 平成18年5月1日の「会社法」(平成17年法律第86号)施行により端株制度が廃止されましたが、同法施行時の当社端株は「会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」(平成17年法律第87号)の定めにより経過措置として現存しております。しかしながら、決済合理化法施行日後、株券電子化の対象となる会社は、端株を存続させることができないため、平成20年11月1日を期日として端株制度を廃止するとともに、それに伴い端株の存在を前提とした文言の削除等の所要の変更を行うものであります。

④ その他、定款の規定および附則の条ずれを回避するために、一部附則の変更を行うものであります。また、上記変更に伴い、条数の繰り下げを行うものであります。


2.変更の内容

 変更の内容は別紙をご参照ください。


3.日程

 定款変更のための株主総会開催日 平成20年6月20日(金)

 定款変更の効力発生日 平成20年6月20日(金)
    別途効力発生日が記載されているものは、その日をもって効力を発生するものとする。

以上

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ