TOPページ > 企業情報ニュース > 2009年 > 1月1日 2009年 三井情報株式会社 年頭のご挨拶

ニュース


2009/01/01
三井情報株式会社
代表取締役社長 社長執行役員
下牧 拓

2009年 三井情報株式会社 年頭のご挨拶

 明けましておめでとうございます。皆様方には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 「三井情報/MKI」発足3年目を迎える本年は、“挑戦”の年とする所存です。これまで新会社の基盤を築く為に多大なエネルギーを費やしてまいりましたが、この3月をもって社内体制の構築・整備はほぼ完了いたします。4月からはこれまで内側に向けてきた多大なエネルギーを一気に外部へ向け、IT業界内での存在感を高めるべく“挑戦”してまいりたいと思います。

 世界金融危機の影響は我々IT業界にも徐々に波及しており、最終的にどの程度まで影響を受けることになるのか図り知ることはできませんが、必ずしもマイナス面ばかりではないと思っています。景気後退により、ハードウェア関連への投資は確かに減少すると思いますが、一方で企業はコスト削減や効率化を狙い、本来の業務に一層集中するべく、ノンコアの部分をアウトソーシングすることが考えられます。また、多くのユーザー企業はITが企業競争力を左右し得ることを理解しており、投資対象は厳しく絞り込むものの、景気後退の中であっても成長分野に対してはメリハリをつけた投資を継続すると思われます。
 しかしながら、ユーザー企業の動向をしっかりと見極めながら適切なソリューションをタイムリーに提供することができなければ、絞り込まれた投資対象の中に入り込むことはできません。自らの足元を見つめながらユーザーとしっかり向き合い、新たな分野やニーズに“挑戦”し、MKIグループの成長につなげてまいりたいと思います。

 本年も倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様方のますますのご発展とご健勝を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

2009年元旦

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ