TOPページ > 企業情報ニュース > 2011年 > 4月25日 「電力対策自主行動計画」策定のお知らせ

ニュース


ニュースリリース
2011/04/25
三井情報株式会社
(コード番号:2665 東証第二部)

「電力対策自主行動計画」策定のお知らせ

 この度の「東日本大震災」につきましては、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
 三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:下牧拓、以下MKI)は、東日本大震災の影響により、本年夏に想定されている関東・東北地方における大幅な電力供給不足に対応すべく、下記の通り「電力対策自主行動計画」を策定いたしました。


 

1.最大使用電力削減のための具体的取組み

 
内  容
データセンター
・省エネルギーマネジメントサービス「GeM2」による空調(ガス・電気)の自動制御
・サーバ室の空調設定温度の引き上げと照明消灯の徹底
オフィス ・省エネルギーマネジメントサービス「GeM2」による空調(ガス・電気)の自動制御
・照明消灯/間引き照明の実施
・昼休み時間の全館消灯・不在時の消灯の徹底
・空調(冷房)設定温度の引き上げ
・複合機や冷蔵庫の使用制限(間引き/時間外の電源オフ)
・IT機器の電源オフの徹底・不使用IT機器のコンセント切り離し
・エレベーターの間引き運転
・トイレのエアータオル・便座保温の電源オフ

 

2.従業員、顧客等への節電の働きかけ
  ・残業の大幅な削減(時間外の照明消灯と空調延長禁止)
  ・クールビズ実施期間の延長(5月~10月)
  ・夏季休暇の長期取得奨励
  ・年次有給休暇の取得奨励
  ・サマータイム制の導入検討
  ・シフト勤務(休日の振替)の検討

 
以 上
 

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ