TOPページ > イベントニュース > 2010年 > 【7/9開催】 MKIエンジニアによるチェックポイント社 新IPアプライアンス アドバンスVRRP冗長構成セミナー

ニュース


2010/06/11
三井情報株式会社

三井情報主催 弊社エンジニアによるチェックポイント社
新IPアプライアンスシリーズ アドバンス VRRP冗長構成セミナー

このトレーニングでは、実際に数多くの構築案件に携わっているエンジニアが、
自らの経験を踏まえ、チェックポイント社 IP アプライアンスのハンズオンセミナーを開催します。
本セミナーではチェックポイント社IPアプライアンスの実機を用いてVRRPによる冗長構成を構築。
ファイアウォール及びクラスタの設定を実践して頂きます。

三井情報株式会社では、チェックポイント社の新しいセキュリティアプライアンスである、IPアプライアンスシリーズのハンズオンセミナーを弊社東中野オフィスにて開催致します。

本ハンズオン・トレーニングでは 「IPアプライアンス 基本」の知識をベースに VRRP 冗長構成を学習して頂けます。「IPアプライアンス 基本」のハンズオン・トレーニングを終了または IP アプライアンスならびにチェック・ポイントのセキュリティ・ソフトウェアをスタンドアロン構成で設定できる知識を習得されている方が対象となります。

自社環境でチェックポイントIPアプライアンスシリーズを導入している方、実際にセキュリティ製品の設定・管理に携わる方、お客様へチェックポイント製品を提案されている方、また製品に関する理解度を高め、より効果的なセキュリティ対策実施に役立てたい方は是非ご参加下さい。

開催概要

■主催 三井情報株式会社
■日時・会場 2010年7月9日(金) 13時30分~17時30分(受付開始13時15分)
三井情報(株)東中野オフィス→地図
■対象 自社環境でチェックポイントIPアプライアンスシリーズを導入されている方。実際にセキュリティ製品の設定・管理に携わる方、お客様へチェックポイント製品を提案されている方。製品に関する理解度を高め、より効果的なセキュリティ対策実施に役立てたい方。
■定員 6名程度(お申込多数の場合は先着順とさせていただきます。)
■セミナー内容 1. VRRPとは
2. ネットワークの構成
3. IPSO VRRP の設定
4. Software Blade の初期設定
5. SmartConsole によるファイアウォールとクラスタの設定
6. クラスタの動作確認および運用、保守関連
■ご持参頂く物 Ethernet ポート付きの Windows XP もしくは Windows Vista のノート PC をご持参ください。 (貸出機の用意はございませんので、予め準備をお願い申し上げます。) また、Microsoft .NET Framework 2.0以上をインストールしておいてください。メモリ構成は、1GB 以上を推奨します。


ご持参頂いた PC で幾つかのアプリケーションを動作させます。


【動作させるアプリケーション】
・Internet Explorer
・SSH クライアント
※予めインストールしてご持参下さい。    
・SmartConsole(GUI アプリケーション)
※当日弊社よりお渡しいたします。こちらのアプリケーションは、USB メモリを使用して配布いたします。USB メモリが使用可能であり、こちらのアプリケーションがインストール可能な PC をご持参ください。


【シリアルポート】
初期設定はシリアルポートを使用します。シリアルポート(RJ45)をご用意ください。
■お申し込み方法 こちらの お申込みフォーム より
■お問合せ 当講座に関するお問い合わせ
PS事業本部事業推進部営業推進室(担当/加藤) TEL:03-6376-1122
 
ページ上部へ