TOPページ > イベントニュース > 2010年 > 【2/1開催】 IT戦略とサービス・ポートフォリオ・マネジメントセミナー ~IT戦略の重要性とそれを支えるHPのSPMソリューション~

ニュース


2010/01/04
三井情報株式会社

2010/2/1開催
あずさ監査法人/野村総合研究所/日本HP/三井情報共催
IT戦略とサービス・ポートフォリオ・マネジメントセミナー

~IT戦略の重要性とそれを支えるHPのSPMソリューション~

今日、企業ではITコストの合理化と同時に、今まで以上にビジネスへの貢献が求められており、IT投資の有効活用への関心が高まっています。このIT投資の有効活用にはIT投資の戦略立案・実行を通じたIT投資を管理する仕組みの構築が重要ではないかと考えます。

本セミナーでは、4社共催により、IT戦略上の課題と対応の方向性、IT投資判断の手法と事例、策定した戦略をベースにした強いIT組織の作り方、さらにはIT戦略の立案・実施をサポートするSW製品をご紹介いたします。 厳しい経済環境の中、どのように競争優位性を確保していくか、そのヒントとなる考え方や事例を通して、少しでも皆様のご参考していただければと存じます。

お忙しい時期とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加をお願い申し上げます。

開催概要

■日時 2010年 2月 1日(月) 14:00~16:55 受付開始13:30より
■会場 六本木アカデミーヒルズ オーディトリアム → 地図
〒106-6149 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49F
■主催 あずさ監査法人/株式会社野村総合研究所
日本ヒューレット・パッカード株式会社/三井情報株式会社
■対象 情報管理戦略に関する決定に携わるマネージャの方々 (CIO, CFO, IT Managerなど)
■定員  50名
■参加費  無料 事前登録制
■申込方法 お申し込み受付は終了いたしました。
■お問合せ先 日本HPのセミナー案内ページ に
記載しております 『HPセミナー事務局』  へお問い合わせください。

プログラム

時    間 内    容
13:30 - 受付開始
14:00 - 14:10 ご挨拶
14:10 - 14:45 企業におけるIT戦略上の課題と対応の方向性
近年の経済環境を踏まえ、IT投資案件の選別等によるコストの合理化が多くの企業でIT戦略上の重要な課題として認識されています。 また同時に、企業は法制度対応や重要なシステム開発案件の着手・継続、新技術への対応、品質向上等の課題と共に、ITガバナンスの仕組み作り等の課題にも継続的に取り組む必要があります。本セッションでは、上記のような企業のIT戦略に関連する重要な課題を整理した上で、対応の方向性について解説します。
あずさ監査法人 ビジネス・アドバイザリー事業部 シニアマネージャー   森本 正一
14:45 - 15:20 IT戦略をベースとしたIT投資判断の実際
【第1部 IT投資評価手法】 従来のKPIやROIによる個別投資評価には限界があります。全社レベルでの投資の優先付け、投資分配(ITポートフォリオ)とIT資産の効率化(ROA)によるIT戦略実現の新手法をご紹介します。

【第2部 投資評価コンサル事例】 大手企業で全社IT資産を見える化し(マッピング分析)、IT資産全体を優良化した投資評価制度の導入事例です。IT資産の問題点を整理し、 IT資産の組み換え目標を設定しました。
三井情報株式会社 総合研究所  代表プリンシパル  土屋 哲雄
15:20 - 15:30 休憩
15:30 - 16:05 強いIT組織の作り方・再生に向けたアプローチ
ITの分野においても現代の社会と同様、老朽化とダウントレンドの重みが大きくのしかかってきている状況です。 こうした中、再生に向けたアプローチとして企業がとるべき戦略とそれを実現する力を有した強いIT組織のあるべき姿ならびに再生の打ち手についてお話いたします。
株式会社野村総合研究所
16:05– 16:40 IT戦略の立案・実施をサポートするHP Service Portfolio Management
IT戦略の立案・実施に当たっては、必要となるすべての情報の収集・整理を標準化されたプロセス、かつ自動化された環境で実施することが必要になります。本セッションではIT戦略の立案・実施をサポートするService Portfolio Managementソリューションと、あわせて実際の事例とともにその効果をご紹介します。
日本ヒューレット・パッカード HPソフトウェア・ソリューションズ統括本部 ビジネス・テクノロジー・ソリューションズ事業本部マーケティング部   長谷 修
16:40 - 16:55 質疑応答
 
※ プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
 
ページ上部へ