TOPページ > イベントニュース > 2011年 > 【12/6開催】 JSUG15周年記念講演/レセプション MKI講演のご案内

ニュース


2011/11/21
三井情報株式会社

12/6(火) 品川プリンスホテル
Japan SAP USER’S GROUP主催
JSUG15周年記念講演/レセプション
復興への覚悟 ~今までと違うやり方で新しい価値を生む~
MKI講演のご案内

三井情報は、来る12月6日(火)、品川プリンスホテルにて開催されます、ジャパンSAP ユーザーグループ主催『JSUG15周年記念講演/レセプション』復興への覚悟 ~今までと違うやり方で新しい価値を生む~ にて講演をいたします。

本イベントでは、様々な企業、また業種、プロセス毎のよりリアルなSAPの活用事例、基幹業務に留まらない最新のテクノロジー、モバイル、そして今、話題のインメモリソフトウエア※、など、多様なトピックを網羅したセッションが用意されています。また、体験型セッションや、ディスカッションテーブルなど、双方向で議論を深める機会もあります。

弊社講演では、「R&DセンターでのSAP最新技術への取り組み ~ユーザ企業様と共にSAPを深く知る為の取り組み事例ご紹介~」と題しまして、2011年4月に設立しました弊社R&Dセンターでの取組事例、技術検証内容をご紹介いたします。

ぜひ、この機会にご来場いただきますよう、ご案内申し上げます。なお、JSUG会員以外の方も、「体験参加」としてご参加可能です。

(※) ワンポイント:インメモリソフトウエアとは・・・?
メモリ上でデータアクセスを行うことでディスクと比較し、より高速かつ安定した超高速分析を実現したインメモリアプライアンスソフトウェア。得られた分析データをSAP社が提供する基幹データシステムとの連携が可能となることで迅速にビジネス情報の取得が可能となります。

開催概要

■日時 2011年 12月 6日(火)  10:00~19:30
■会場 品川プリンスホテル → 地図
■主催 ジャパンSAPユーザーグループ(JSUG)
■参加費 無料 事前登録制 JSUG会員様対象 
※JSUG非会員の方は「体験参加」にてお申込いただけます。
■詳細・登録 こちらの ジャパンSAPユーザーグループウェブサイト専用ページ   より

 

弊社のセッション講演予定

時間 講演内容
14:40 - 15:30 -------------------------------------
【セッション番号J4F-O-4】
「R&DセンターでのSAP最新技術への取り組み ~ユーザ企業様と共にSAPを深く知る為の取り組み事例ご紹介~」
-------------------------------------
2011年4月に設立したR&Dセンターでは、HANA 、Netweaver Gateway、Duet Enterprise等、SAP社最新技術を総合的に検証できる環境を整え、お客様との実践的な共同検証を通じて少しでも早くその価値を提供する取り組みを行っております。
本セッションでは、R&Dセンターでの取り組み事例及び検証技術をご紹介いたします。なおHANAに関してはバイオ分野での大量データ処理(癌ゲノム解析、創薬開発)における実証実験をご紹介いたします。
◇講演者:
取締役 執行役員 CTO R&Dセンター センター長 加藤 幸久
R&Dセンター ITイノベーション室 室長 岡部 伊隆

 
※ プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

 
ページ上部へ