TOPページ > イベントニュース > 2013年 > 【11/14・関西地区開催】コンサルティング部主催 第9回 コンサルティングセミナー

ニュース


2013/08/26
三井情報株式会社

 
11/14(木)・関西地区開催 第9回 コンサルティングセミナー
『戦略的ITマネジメントの実践』

~ライフサイクル視点を取り入れた持続的成長への挑戦~


※9月20日に東京で開催予定のコンサルティングセミナーと同様の内容となります。

グローバル化やクラウド化の波が押し寄せる中、ITにおけるマネジメントや業務そのものにおいても大きな変革を迫られています。第9回を迎える本セミナーでは、「IT投資マネジメントの高度化」 、「次世代ITアーキテクチャの構想」、「システムリプレースや廃棄検討」、「ITの意思決定に役立つデータ活用」などの戦略的ITマネジメントの実践において、ライフサイクル視点を取り入れた事例や手法をご紹介し、ITマネジメントが環境の変化に柔軟に対応していくためのヒントを考えていきます。

皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

開催概要

■日時 2013年 11月 14日(木) 14:30~17:00 受付開始14:00より
■会場 三井物産株式会社 関西支社 セミナールーム
大阪市北区中之島2-3-33 大阪三井物産ビル17F 
→ 地図 (三井情報 関西営業所と同じビルです。)
■主催 三井情報株式会社 コンサルティング部
■協賛 三井物産株式会社 関西支社
■対象 ユーザ企業のCIO、経営企画部門、情報システム部門の方など
※本セミナーは、ユーザ企業様を対象に企画しておりますので、個人様及び競合他社様のお申し込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございます。
■定員  120名
■参加費  無料 事前登録制
■申込方法 お申し込み受付は終了いたしました。
■お問合せ先 三井情報株式会社
コンサルティング部 セミナー担当  TEL : 03-6376-1015

 

プログラム

時    間 内    容
14:00 - 受付開始
14:30 - 15:15 【基調講演】
クラウド/スマホ・タブレット/ビッグデータはIT投資マネジメントを変革する

~IT資産重視の経営~

最近のIT動向は、ITガバナンス、ITマネジメント、IT投資マネジメントに大きな影響を与え、これらの変革が求められています。その中で、「従来のCIO中心の組織で良いのか」、「情報のレディネスをどのように高めるのか」、「システムリプレースをどのように見極めるのか」等、経営に突き付けられた課題は多岐に渡っています。本講演では、これらの課題について考えていきます。 
武蔵大学 経済学部教授  松島 桂樹氏
15:15 - 15:45 【事例講演】
システムライフサイクルマネジメントの実践事例

~アーキテクチャの視点から~ 
講演者調整中
15:45 - 15:55 休憩
15:55 - 16:40 【特別講演】
情報システムのライフサイクルに関する検討について

~改廃が必要なシステムをどのように把握するか~ 

改廃が必要なシステムをどのように見つけ出すのかは、多くの企業にとって共通の課題と言えます。一方で、システムの運用を通じて、様々な記録がデータとして蓄積されています。改廃の必要性を客観的に把握するために、この蓄積されたデータの活用方法を考えていきます。 
立命館大学 経営学部准教授 横田 明紀氏
16:40 - 17:00 【手法紹介】
IT資産/コスト分析と組織意思決定向上の取組み
~可視化によるITマネジメント強化を目指して~  
三井情報株式会社 コンサルタント

 
※ プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください

松島桂樹 教授について

IT投資マネジメントの変革 松島桂樹教授編著

略歴
昭和46年 東京都立大学工学部電気工学科卒、日本アイ・ビー・エム(株)入社
平成 7年 岐阜経済大学 経営学部 助教授、生産情報システム 担当
平成11年 経営学博士(専修大学)
平成12年 同 教授
平成13年 武蔵大学経済学部教授 
 

主要著作・論文・研究活動
『IT投資マネジメントの変革』(白桃書房, 2013年)
『IT投資マネジメントの発展 IT投資の最大化を目指して』(白桃書房, 2007年)
『情報ネットワークを活用したモノづくり経営』(中央経済社,2004年)
『戦略的IT投資マネジメント』(白桃書房,1999年)
「わが国企業におけるIT 投資マネジメントの現状とその課題」『経営情報学会誌』Vol.16, No.3, 2007.
Enterprise Integration in Japan, CASA/SME BlueBook series, 2004.

専門・所属学会・その他主要社会活動
専門:IT投資マネジメント、生産情報システム論
所属学会:経営情報学会、日本会計研究学会、プロジェクトマネジメント学会、日本生産管理学会
その他主要社会活動:公認会計士試験委員(管理会計)、岐阜県IT活用プラン推進有識者会議委員

横田明紀 准教授について

略歴
平成 8年 立命館大学 経営学部卒業、野村システムサービス(株)入社
平成16年 独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員(DC2)採用
平成18年 東北大学 大学院経済学研究科博士課程後期修了・博士(経営学)
平成18年 山形県立米沢女子短期大学社会情報学科講師
平成19年 立命館大学経営学部准教授

主要著作・論文・研究活動
「第5章: 価値再発見のためのオペレーション・マネジメント」『IT投資マネジメントの変革』pp.87-106(白桃書房,2013年)
「中小企業におけるIT化の現状と業務プロセスアウトソーシングにおけるクラウドコンピューティングの役割に関する事例研究」『立命館経営学』第51巻5号, pp.105-134, 2013年1月.
「保守分類に基づく保守の傾向と企業情報システムの特性に関する考察」『経営情報学会誌』 Vol.21,No.3, pp.183-203, 2012年12月.
「保守作業の分類に関する調査」『立命館経営学』第51第2・3号(合併号), pp.135-153, 2012年9月.

専門・所属学会
専門:経営情報論
所属学会:経営情報学会、日本経営システム学会、日本オペレーションズ・リサーチ学会、プロジェクトマネジメント学会


関連サービス情報

 
ページ上部へ