TOPページ > イベントニュース > 2013年 > 【2014/1/30開催】コンサルティング部主催 第10回コンサルティングセミナー『戦略的ITマネジメントの実践』

ニュース


2013/12/25
三井情報株式会社

2014/1/30(木)開催 第10回 コンサルティングセミナー
『戦略的ITマネジメントの実践』

~経営層とIT部門の意思疎通を図るための可視化と分析の手法~

 ビジネス環境の変化やテクノロジーの進化が激しい昨今、経営層とIT部門の緊密な連携がますます求められており、両者の意思疎通をよりスムーズに進めることが重要な課題になってきています。
 
 第10回を迎える本セミナーでは、経営層とIT部門の合意形成のために経営層がすべきこと、また、IT部門長や戦略・企画部門がより効率的に経営層と合意・調整を行うためのデータ分析手法など、両者の立場からヒントを考えていきます。
 
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

■日時 2014年 1月 30日(木) 14:30~16:15 受付開始14:00より
■会場 三井情報 愛宕本社 14F セミナールーム → 地図
〒105-6215 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 
■主催 三井情報株式会社 コンサルティング部
■対象 ユーザ企業のCIO、経営企画部門、情報システム部門の方など
※本セミナーは、ユーザ企業様を対象に企画しておりますので、個人様及び競合他社様のお申し込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございます。
■定員  120名
■参加費  無料 事前登録制
■申込方法 お申し込み受付は終了いたしました。
■お問合せ先 三井情報株式会社
コンサルティング部 セミナー担当  TEL : 03-6376-1015

プログラム

時    間 内    容
14:00 - 受付開始
14:30 【ご挨拶】
三井情報株式会社 取締役 執行役員 中谷克久
14:30 - 15:15 【基調講演】

ビジネスに貢献するIT投資の効果最大化を目指して

IT部門、事業部門との意思疎通における経営層の新たな視点~


 スマホ、タブレット、そしてクラウドと、ITは新たな普及段階にあり、事業部門による自律的な情報システム化も進んできています。このような動向において、経営者の情報システムへの関与が強く求められることはいうまでもありませんが、質的にはかなり変わってきているように思われます。
 この講演では経営者の新たな役割としての「関与から介入」、そして事業部門、情報システム部門、経営者、三者の関係としての「調整から一体化」を軸とした、コラボレーティブガバナンスという新しい視点を取り入れて、経営層の役割の見直しを皆さんと考えてみたいと思います。

武蔵大学 経済学部教授  松島 桂樹氏
15:15 - 15:45 【事例講演】
IT部門に求められる情報提供と合意形成プロセスの整備

~データ活用の実践ポイント~ 
三井情報株式会社 シニアコンサルタント 森下正博
15:45 - 16:15 【実践事例】
活用の為の具体的なデータ収集と分析の取組み事例
三井情報株式会社 コンサルタント 川崎亮二

 
※ プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

松島桂樹 教授について

IT投資マネジメントの変革 松島桂樹教授編著

略歴
昭和46年 東京都立大学工学部電気工学科卒、日本アイ・ビー・エム(株)入社
平成 7年 岐阜経済大学 経営学部 助教授、生産情報システム 担当
平成11年 経営学博士(専修大学)
平成12年 同 教授
平成13年 武蔵大学経済学部教授 
 

主要著作・論文・研究活動
『IT投資マネジメントの変革』(白桃書房, 2013年)
『IT投資マネジメントの発展 IT投資の最大化を目指して』(白桃書房, 2007年)
『情報ネットワークを活用したモノづくり経営』(中央経済社,2004年)
『戦略的IT投資マネジメント』(白桃書房,1999年)
「わが国企業におけるIT 投資マネジメントの現状とその課題」『経営情報学会誌』Vol.16, No.3, 2007.
Enterprise Integration in Japan, CASA/SME BlueBook series, 2004.

専門・所属学会・その他主要社会活動
専門:IT投資マネジメント、生産情報システム論
所属学会:経営情報学会、日本会計研究学会、プロジェクトマネジメント学会、日本生産管理学会
その他主要社会活動:公認会計士試験委員(管理会計)、岐阜県IT活用プラン推進有識者会議委員


関連サービス情報

 
ページ上部へ