TOPページ > イベントニュース > 2014年 > 【11/5開催】コンサルティング部主催 第12回コンサルティングセミナー『戦略的ITマネジメントの実践』

ニュース


2014/10/16
三井情報株式会社

11/5(水)開催 第12回 コンサルティングセミナー
『戦略的ITマネジメントの実践』

~IT組織のパフォーマンスおよび価値向上のための事例と手法~

 複雑化・多様化する環境において、ITは経営戦略を実現するための手段として重要性を増しており、ITにおけるヒト・モノ・カネのマネジメントは大きな変革が迫られています。このような環境の中、IT組織の役割や人材像の再設計が求められ、同時に IT投資の効果測定やその合意形成を実現し、さらにIT基盤のコスト削減やビジネスへの柔軟な適用が求められています。

 第12回を迎える本セミナーでは、学術的視点からの研究や弊社支援による事例をベースに、IT組織のパフォーマンスや価値の向上について考えて行きます。

 皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

開催概要

■日時 2014年 11月 5日(水) 15:00~16:45 受付開始14:30より
■会場 三井情報 東中野オフィス セミナー会場 → 地図
〒164-8555 東京都中野区東中野2-7-14 
※今回のコンサルティングセミナーは愛宕本社ではなく、東中野オフィスでの開催になります。
■主催 三井情報株式会社 コンサルティング部
■対象 ユーザ企業のCIO、経営企画部門、情報システム部門の方など
※本セミナーは、ユーザ企業様を対象に企画しておりますので、個人様及び競合他社様のお申し込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございます。
■定員  80名
■参加費  無料 事前登録制
■申込方法 受付は終了しました
■お問合せ先 三井情報株式会社
コンサルティング部 セミナー事務局  TEL : 03-6376-1015

 

プログラム

時    間 内    容
14:30 - 受付開始
15:00 - 15:45 【基調講演】 
IT部門を変える3つのトリガー
~人財、組織、経営システムに関する変革の方向性~

IT部門への変革は古くて新しい経営課題である。現在では、IT部門という枠を
越えた“IT組織”として戦略的な役割を期待されている。本講演では、IT組織に
関わる現場情報や統計的な研究成果をもとに、IT部門を変えるトリガーとして、
人財、組織、経営システムに着眼し、どのように組織デザインをしたらよいかに
ついて考える。
玉川大学 工学部 マネジメントサイエンス学科 准教授  小酒井 正和 様
15:45 - 16:15 【講演】 
ITの貢献をマネジメントする仕組みの再構築
~IT投資効果可視化、情報子会社におけるKPIの検討を通した取組み~
三井情報株式会社 コンサルタント  川崎 亮二
16:15 - 16:45 【講演】 
プラットフォーム仮想化におけるパフォーマンス可視化の取組み
~可視化が教えてくれるものとは・・・~
三井情報株式会社 シニアコンサルタント  白井 隆

 
※ プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

小酒井准教授について

BSCによる戦略志向のITマネジメント 小酒井和正先生著書

略歴
 平成10年 専修大学大学院経営学研究科修士課程修了 
 平成13年 専修大学大学院経営学研究科博士後期過程取得退学
 同年    青山学院大学経営学部経営学科助手
 平成15年 専修大学北海道短期大学商科講師
 平成17年 専修大学北海道短期大学商科助教授
 平成19年 専修大学より博士(経営学)を授与
 同年    玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授 
 

主要著作
 『IT投資マネジメントの変革』(白桃書房, 2013年)※共著
 『インタンジブルズの管理会計』(白桃書房, 2012年)※共著
 『BSCによる戦略志向のITマネジメント』(白桃書房, 2008年)

専門・所属学会
 専門:経営学、経営工学
 所属学会:経営情報学会、日本経営工学会、日本ビジネス・マネジメント学会
 (理事)、日本商学研究学会(専務理事)、日本経営実務学会(専務理事)、International、
 Conference on Business Management(Executive Director)等

関連サービス情報

 
ページ上部へ