TOPページ > イベントニュース > 2014年 > 【12/4開催】最新セキュリティセミナー『巧妙化する攻撃から企業を守る!』

ニュース


2014/11/12
三井情報株式会社

12/4(木)開催 最新セキュリティセミナー
『巧妙化する攻撃から企業を守る!』

~企業を狙う「標的型攻撃」など、最新のセキュリティ事情や対策事例を紹介~

ここ近年、情報漏えいや、不正送金など、企業を脅かすセキュリティ関連のニュースが、毎日新聞紙面やテレビニュース上で取り上げられることが多くなっています。また、企業の情報を狙う手口は、年々巧妙化し、どんな規模の企業にとっても、既に対岸の火事とはいえなくなっています。

そこで、三井情報では、セキュリティ対策のトップメーカーであるチェック・ポイント・ソフトウェアテクノロジーズ、及びADC(Application Delivery Controller)でトップシェアを誇り、ADCからの切り口という新たなセキュリティソリューションを提供しているA10ネットワークスのご協力を得て、企業を悩ますDDoS攻撃や、巧妙に入り込んでセキュリティを脅かす標的型攻撃など、最新のセキュリティ脅威の動向や、その対策の為のソリューション紹介セミナーを行います。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

■日時 2014年 12月 4日(木) 14:30~17:20 受付開始14:00より
■会場 三井情報 愛宕本社 14F セミナールーム → 地図
〒105-6215  東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 
■主催 三井情報株式会社
■共催 A10ネットワークス株式会社
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
■対象 情報システムご担当者様、お客さまへ提案されるパートナー企業様
※本セミナーは、個人様及び競合他社様のお申し込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございます。
■定員  50名
■参加費  無料 事前登録制
■申込方法 受付は終了致しました。
■お問合せ先 三井情報株式会社 ビジネスアライアンス部
セミナー事務局  TEL : 03-6376-1122

 

プログラム

時    間 内    容
 14:00 -            受付開始
14:30 - 14:40 開催のご挨拶 
14:40 - 15:25 「最新のセキュリティ脅威の動向と標的型攻撃対策について」

外部からの侵入脅威、高リスクなWebアプリケーションの利用、機密情報の不正な持ち出し、業務に無関係なトラフィックによる帯域の圧迫・・これらの状況について現在貴社はどこまで把握できているでしょうか。実環境で収集したセキュリティ・レポートを元に組織が今対応すべき脅威について解説します。
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
15:25- 16:10 「強大化するDDoS攻撃と巧妙化する攻撃への新たな対策」

昨今ニュース等で取り上げられるように強大化し、その被害が拡大するDDoS攻撃。また、次第に巧妙化し対応が困難となりつつある標的型攻撃。
いかにそれらの攻撃を対処するかについて、A10ネットワークス社製 Thunder TPSそしてThunder ADCの活用方法を交えながら解説いたします。 
A10ネットワークス株式会社
16:20 - 17:05 「SSL通信のセキュリティ検査の必要性について」

平文での通信が危険なので、その対策として暗号化したからといって、それだけでは安心ではありません。SSL通信を例に、SSL通信の検査の要性と、対策することでトレードオフとなってしまうパフォーマンス劣化への解決策を、ご説明いたします。
三井情報株式会社
17:05 - 17:20 総括・質疑応答

※ プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

会場内には展示コーナーを設け、デモンストレーションも準備予定です。

 

関連リンク

 
ページ上部へ