Contents

MKI info MKIの主要なニュース・イベント情報をお届けします。

京都大学にがん治療研究に関する寄附講座を開設

京都大学にがん治療研究に関する寄附講座を開設

 MKIは中外製薬株式会社と共に、2014年4月より京都大学にて寄附講座「臨床システム腫瘍学」を開設しました。本講座では、がん患者の臨床情報と生体試科に含まれる様々な生物学的情報を経時的に収集し、統合的に解析する新たな方法論を開発するとともに、これらの膨大な情報からがん患者個々人に適した最良の治療法を見出すアルゴリズムを構築することを目指しています。
 MKIは過去30年以上にわたり、先進的な情報技術をバイオサイエンスに応用する取り組みを行っており、今後も情報技術の有効活用といった観点からがん治療研究等の取り組みをサポートすることで、社会に貢献していきます。

Wi-Fi利用にあたっての複雑な管理業務を軽減する
「MKI マネージド Wi-Fi」を販売開始

「MKI マネージド Wi-Fi」を販売開始

 タブレットやスマートフォンの普及がますます進んでいる昨今、これらをいつでも、どこでも活用するために、企業のオフィスや学校の構内などの環境でWi-Fiの構築需要が増加しています。MKIではこれらのニーズに応えるために、お客様がWi-Fiを利用する際に必要な環境構築から保守・運用を担う「MKIマネージドWi-Fi」を2014年6月より販売開始しました。本サービスは、「迅速に、自由に、便利に、品質良く、しかも安く」をコンセプトに、Wi-Fi利用に必要な環境をお客様ごとにMKIデータセンター内で仮想的に構築し、管理者に代わって保守・運用業務サービスを提供します。これにより、お客様は気軽にWi-Fi環境を導入することが可能となり、またその後の面倒な保守・運用はMKIが行うことでお客様側の手間を軽減します。

AWS上でのSAP製品構築から運用までをサポートする
「SAP構築運用サービス on AWS」を提供開始

 ネットワーク環境発展に伴い、今や様々な機能やサービスがクラウド上で展開され、利用されるようになってきています。このような状況の中、MKIはAmazon Web Services,Inc.が提供するクラウドサービスである「アマゾンウェブサービス(AWS)」上で、SAPジャパン株式会社が提供する製品の構築・移設から保守・運用まで行う「SAP構築運用サービスonAWS」を2014年5月より提供開始しました。本サービスは、SAP® ERPやSAP® CRMを始めとする様々なSAP製品をAWS上に新規構築するほか、既にSAP製品を使用していてクラウド化を検討しているユーザに対し、環境をそのままAWS上に移設することを可能にします。

パナソニック システムネットワークス社およびアバイア社と協力し、
「IPカメラ統合ネットワークソリューション」を提供開始

 駅構内などの公共スペースにおいては、セキュリティ強化の観点から死角ができないように監視カメラを多数広範に設置するケースが最近増えており、個々の監視カメラを集約するネットワークが必要となっています。MKIは、パナソニックシステムネットワークス株式会社および日本アバイア株式会社と協力して、IPカメラ提供からネットワーク構築、他のビジネスアプリケーションネットワークとの統合まで実現する「IPカメラ統合ネットワークソリューション」を2014年6月より提供開始しました。本ソリューションによって、IPカメラネットワーク構築のみならず、他のビジネスアプリケーションとのネットワーク統合を可能となり、管理の手間やコストを大幅に低減することが可能です。

海外進出を目指す企業向けに「グローバルITOサービス」を提供開始

 MKIは、ベトナムのオフショアを活用しネットワーク検証などのサービスで企業のコスト削減に貢献するために、欧米企業からのアウトソース受託事業に実績のあるHarvey Nash社と提携し、ネットワーク設備の検証やモバイルアプリケーション開発の受託サービス(グローバルITOサービス)の展開を開始しました。本サービスは、今注目されているSDNやWi-Fiの検証設備を活かし、アプリケーション開発に加えて関連する周辺機器も含めた動作検証まで行うメニューを提供することで、トータルでお客様の技術サポートを行います。

※SDN:Software-Defined Networkの略。ネットワークコンピュータをまとめて1つのソフトウェアで制御する仕組み。

三井物産と共同でインドネシアでのデータセンター事業に参画

三井物産と共同でインドネシアでのデータセンター事業に参画

 近年インドネシアでは、ネットワーク環境が急速に発達しつつあり、データトラフィックの増加に伴いデータセンターやクラウドサービスの需要が増大しています。このような状況の中、MKIは親会社である三井物産株式会社と共に、インドネシア有数の財閥であり既に三井物産と協力関係にあるLippoグループと提携して、同社が立ち上げを決定したデータセンター事業に出資することで合意しました。
 MKIは本事業への出資を三井物産と行うとともに、国内でデータセンター事業を展開している自社のノウハウ提供と、将来的にはクラウドサービス商品での付加価値提供で、より独自性のある事業化を支援していきます。

SAPのクラウド基盤SAP HANA® Enterprise Cloudを使った
市況等の予測分析サービスを、国内で初めて提供開始

 MKIは、SAPジャパン株式会社が提供するクラウド基盤SAP HANA® Enterprise Cloudを使った予測分析サービスを2014年8月から提供開始しました。本サービスは、SAP HANA® Enterprise Cloudを利用したサービスとしては国内第一号であり、企業内の社内データやマクロ経済指標のような外部のデータを基に、高い精度で市況等の予測を行います。