TOPページ > 製品・サービスニュース > 2007年 > 2月13日 保険会社向け約款・規定集管理ソリューションパッケージを提供開始

ニュース


ニュースリリース
2007/02/13
インディゴ株式会社
三井物産株式会社
三井情報開発株式会社

保険会社向け
約款・規定集管理ソリューションパッケージを提供開始

~文書の改版/改訂に伴う新旧対照表作成/管理業務などを大幅に効率化~

インディゴ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:平尾 潤一、以下インディゴ)は、三井物産株式会社(本店:東京都千代田区、代表取締役社長:槍田 松瑩、以下三井物産)、三井情報開発株式会社(本店:東京都中野区、代表取締役社長:増田 潤逸、以下三井情報開発)が販売しているXML(eXtensible Markup Language)データベース「NeoCoreXMS」を利用した損害・生命保険会社向け約款・規定集管理ソリューション「DocuDyne for 保険約款」の提供を開始致します。

金融業界ではコンプライアンスを推進していく上で、約款および規定集の版管理及び差分管理が重要になってきています。本ソリューションは既存の文書管理ソリューション「DocuDyne」を損害保険会社・生命保険会社の約款や規定集の管理用途に特化し、約款文書のテンプレート化コンサルティング等を含め包括的にパッケージングしたものです。

「DocuDyne for 保険約款」では、Microsoft Word で作成された約款や規定集をデータベースで一元管理することにより、文書の改版/改訂時の変更内容を管理するための「新旧対照表」を自動生成することができます。また、Microsoft Office SharePoint Server 2007との連携にも対応予定であり、文書のアクセス権限管理と連動したより厳密な改版/改訂管理を行うことも可能になります。これによりユーザは既存の文書資産を有効活用しながら、簡単に、最小の投資で約款および規定集の改変履歴管理を効率化できます。

保険会社向け約款・規定集管理ソリューションは基本パッケージで2,000 万円から。3 社では、3 年以内に生命保険・損害保険会社30 社への導入を目標としています。

【製品に関するお問い合わせ先】
Mitsui NeoCore Center
Phone:03-5577-8211 , E-Mail:support@neocore.jp

※記載されている社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ