TOPページ > 製品・サービスニュース > 2009年 > 三井情報総合研究所 "コミュニケーション改善のアセスメント"を開始 ~ UC導入前の課題把握と定量分析を支援(トライアル無料)

ニュース


2009/01/15
三井情報株式会社

三井情報総合研究所
"コミュニケーション改善のアセスメント"を開始 (トライアル無料)

ユニファイド・コミュニケーション導入前の課題把握と定量分析を支援

三井情報総合研究所では、これまでの経験・ノウハウを体系化しアセスメントを開始いたしました。社内コミュニケーションの現状に関するアンケートにご回答頂くことで、ユニファイド・コミュニケーション導入前の課題把握と定量分析を支援いたします。(トライアル無料)

企業コミュニケーション改善アセスメント

「組織IQ」等を簡易に測定し、貴社における社内コミュニケーション改善のための課題を簡易に診断します。情報活用力の5つの視点に分類することで、お客様企業の改善課題の見える化ができます。

コミュニケーションロス改善アセスメント

貴社のコミュニケーションの現状とコミュニケーションロス改善による定量効果を簡易に診断します。社員のコミュニケーションを、社内、社外、業務場所の3つの視点に分類をすることで、コミュニケーション改善に伴うコスト削減効果を見える化できます。

アセスメント実施までの流れ  – アセスメント実施手順 –

アセスメントは、WEB形式になります。お1人当たりの所要時間は5分~10分程度になります。
調査結果は、簡易レポート形式で解決案と共に提出します。

◆アセスメント実施概要◆

    • アンケート取得目標人数
      50名~300名程度
    • 対象
      貴社もしくは、関連会社 ※対象については別途お打合せの上、決定させていただきます。
    • 実施までの流れ
      STEP1 : アセスメント内容のご説明
      STEP2 : アセスメント対象の選定
      STEP3 : アセスメントの実施(WEB形式になります。)
      STEP4 : アセスメント報告会(アセスメント終了後2週間程度が目安です。)



 
ページ上部へ