TOPページ > 製品・サービスニュース > 2009年 > 12月25日 MKI はIPv6普及・高度化推進協議会「IPv6検証環境」をサポートしています

ニュース


2009/12/25
三井情報株式会社

MKI、IPv6普及・高度化推進協議会「IPv6検証環境」をサポート

 MKI は、IPv6普及・高度化推進協議会が2009年12月16日より利用受付を開始したIPv6検証環境(テストベッド)の構築・運営にあたり、機器提供及び技術支援を行っています。

 当テストベッドは総務省の「IPv6対応に向けたテストベッドによる実証実験に係る請負」の一環として実施されているものです。IPv4アドレスの枯渇が目前に迫る中、枯渇への対応を検討している企業や団体の皆様がIPv6への移行手順やLSN(Large Scale NAT)等の技術を検証することができる環境を無償で提供しています。

 MKI はテストベッドを構成しているネットワーク機器の一部を提供しているとともに、テストベッドを利用されるユーザーの皆様が検証作業を行う際の技術支援も行ってまいります。


※テストベッドの詳細につきましては下記をご参照下さい(IPv6普及・高度化推進協議会のサイト)
http://www.v6pc.jp/jp/entry/wg/2009/12/v4exh-testbed.phtml

以 上 

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ