TOPページ > 製品・サービスニュース > 2010年 > 5月18日 MKI、「仮想化IT基盤」のホスティングサービス提供を開始

ニュース


2010/05/18
三井情報株式会社

MKI、「仮想化IT基盤」のホスティングサービス提供を開始

 サーバー仮想化に代表される仮想化技術は、物理サーバーの統合・集約によるコスト削減とリソースの有効活用という観点から大きな期待を持たれており、企業での採用も進んでおります。MKIでは、2009年11月に、ニュースリリースにて発表致しましたとおり、Windows Server 2008 R2の仮想化技術であるHyper-Vを活用した「仮想化IT基盤 M-Model」の提供を開始しております。「M-Model」はラック単位で最適化された仮想化環境をご提供する為、基本設計に要するコストや導入・運用時の負担等を軽減し、システムの拡張性にも優れた仮想化IT基盤です。

 「M-Model」の提供方法は、お客様所有型(オンプレミス)、サービス提供型と、これら2モデルを併用したハイブリッド型の3モデルをご用意しておりますが、本日より、サービス提供型である「M-Model ホスティングサービス」の提供を開始致します。

 「M-Model ホスティングサービス」はMKIグループのデータセンターよりご提供します。ラック単位、物理サーバー(VMホスト)単位でご利用頂ける上、月額料金制でのサービス提供ですので、お客様の必要に応じた仮想化IT基盤を必要な期間分ご利用頂くことができます。期間限定利用や、オンプレミスの本番系システムと切り分けられた開発・検証環境として活用するなど、様々な用途にお使い頂くことができます。

【特 長】
1)ラック単位で独立して機能し拡張できる「MKI仮想化IT基盤 M-Model」アーキテクチャーを採用
2)月額料金制でのサービス提供
3)仮想マシン単位ではなく、物理サーバー中心のサービス提供の為、自由に仮想マシンの作成が可能(提供単位:ラック単位、VMホスト単位、VMホスト1/2区画、VMホスト1/4区画と、スケールに合わせた品揃え)
4)MKIグループ会社でデータセンター事業を展開しているMKIネットワーク・ソリューションズが安心の運用サービスを提供

M-Model 概要図

詳細は、「MKI 仮想化IT基盤 M-Model ホスティング」ご紹介ページをご覧下さい。

以 上

 

Adobe Acrobat Reader PDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。


掲載されているニュースリリース本文、お問い合わせ先、その他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 
ページ上部へ